過去記事更新

2017年8月30日水曜日

SFV:メナトのトライアル攻略+サバイバル動画だよ!

スト5トライアル攻略@メナト

 スト5(PS4)に本日(2017年8月30日)より配信された新キャラ「メナト」トライアル攻略です。
 とにかく仕様がややこしく上級者向けテクニカルキャラという印象ですが、とりあえず難しいことは後回しにして性能を見ていきます。

 サバイバル(HARD、HELLクリア)動画を追加しました。

(公開トレーラー)


*アビゲイルのトライアル攻略は■こちら。 サバイバル攻略■こちら。

SFV Trial : MENAT

SFV MENAT Story


▼トライアル攻略までスクロール ▼サバイバル動画まで

 
*(追記)メナト公開トレーラーで披露されていたコンボが面白そうだったので動画にしてみました。




 コンボレシピはこちら。
(※強攻撃の表記をSP、SKからHP、HKに直しています)

JHP→5HK→2MP→HP+HK→3MK(hold)→2HP
→236LP&F[MP]→5MK→236HP&F[HP]
→(9→)J2HK(hold)→2MP→2MP+MK&F[LK]
→236HP&F[LP]→236P→236236P


 一応画像も。


 holdはちょい長押し、F[ ]は直前の行動と同時に指定のボタンを連打しておけば繋がります。
 あと書き忘れてたんですが、最後の強スフィア+弱オーブの時に下入力が混じってしゃがみ射出になっていると外れやすいので注意。
 ちなみに、見返してみたらところどころ弱設置中設置になってますがまあ繋がってりゃあいいんだよ(震え声)ってことで。

 やってみてね!!

(ちなみに挑発の全ボタン同時押しが一番難しかったです)
 

 
*(追記)サバイバルHARDHELLクリア動画を上げました。










 しばらくどうしたものかというくらい死に続けましたが、まあトリガーコンボであまり無理をせず冷たく闘うことを意識したらなんとかという感じでした。
 ベガ、ミカ、ララあたりは毎回苦しめられますが、今回はなんとなくラシード、ダルシムで随分と苦戦した気がします。
SFV Menat : Survival HARD Clear
(点数に194が入るとかもう運命ですよね)

 なお、使用コスはHARD「ストーリー」01(デフォカラー)、HELL「ストーリー」14(SHOPで交換できる追加カラー)です。
  →◆各カラー画像@公式

 しかし最近のキャラだと「ストーリー」コスストーリーモードで着ているのってエドくらいですね。(まあ気に入ったからいいんだけど)
スト5:メナト「ストーリー」コスチューム
(イイ……)

SFV Menat Story Costume :color #14
(これもイイ……)

 色白カラーだとだいぶ印象変わりますね。
スト5:メナト「ストーリー」コスチューム(カラー14)
目が赤いのもいい感じ)

 動画の通りHELLでは醜態をさらしつつ息も絶え絶えでようやくクリアしました。
 こんなもん立ち強Pぶんぶん振っときゃ余裕だろ、と思っていた時期が私にもありました……。
メナト:サバイバルHELLクリア@スト5

 ちなみにあまりにもクリアできなかったため、途中からは変な意地が出て「10人目までに30万行かなかったらリスタート」とかいう謎の縛りを自分に科していました。
 ぶっちゃけあんまり意味は無いんですが、動画的なにぎやかしにはなったからいいやという感じです。
 まあ結局道中でのパーフェクトは少なめだったので、終盤のスコアを見るとバルログで死んだ時より低めだったりしますが。

(常にノーダメを意識するのは良いことではある)

 動画にもあるようにバルログ、ファン(あとバーディー)とはどうにもかみ合わない感じだったんですが、最終的に多少強引でも足払いを当てること、そして強Pかめくり中Kで積極的に飛び込むことで勝率がだいぶ上がりました。
  ※対CPUの話だよ!

 特にジャンプ強Pは斜め下への判定が強いので、かなり高めから出すのがコツです。
 着地後は水晶の有無判定の件もあるし、無理せずわりとよく減るしゃがみ強P→立ちVスキルがおすすめです。
 タイミングが怪しい時はしゃがみ中P、弱Pにしておくことも意識しておくといいかも。


(遠距離からのジャンプ強Kも強力)

 ちなみにCPUトリガー中やスフィア設置中だと動きがかなり鈍る(?)という傾向があるので、なかなか突破できない場合は少し意識してみるといいかも。(ちょっとズルい感じだけど)
 あとは、毎度ながらで冷静にVリバーサルを出せないあたりが最大の反省点ですかね。


 なお、トリガーコンボは発動→中中押しとく→強Pめっちゃ連打→中中離しつつ強K軽く押す(気弾4つ射出)→ジャンプ強P(またはジャンプ中K)→……をメインに使いました。
 シンプルながら、STAGE50のミカ戦(←攻撃力アップ無し)でのエグい減りを見れば十分使えるレベルなのが分かるかと思います。
 できればコンボ動画のような発動→ずざーがいいんですが、どうにも安定しなかったのであまりこだわらないことにしました。
  ※ダメージはほぼ変わらないよ!


 ただ、トリガー中の設置~アンク系コンボは途切れてもそのまま繋げたり中段を混ぜたりすることで攻めを継続できるので、コンボ自体が安定しなくてもやる価値があります。
 ガードされていても構わずコンボレシピを続けることでEXゲージも溜まるし、運が良ければHARDクリア動画49人目のベガ戦みたいなこともあるので崩しに使ってみるのも面白いかと思います。

 まあ練習するなら弱→弱→中EXソウルスフィア(弱+強)をいつでも出せるようにするほうが優先度は高い気がしますが、いろいろ試してみてください。
(自分のパッド設定だと弱+強が押しにくくて苦労した……)


*(おまけ)サバイバル攻略時のメモ:
»かりん、ラシード:下段攻撃を飛び越えてくることが多いので立ち中Pを多めに
 ここだというスキに弱、弱からの中EXスフィアか立ちリフレクトを決められないとだいたい何もできないまま死ぬ
 ラッシュが強いのでムキにならずしっかりガードするのも大事
»ミカ、ララ:とにかく近寄らせない
 ミカはスライディング&ピーチのせいで上下段どちらを振ってもリスクがあってやっぱつれぇわ(比較的しゃがみ中Pが安全?)
 調子に乗って強P振り回してると飛び込み基本コンボからの起き攻めでひどい目にあう
 ララは長距離からクソみたいな高速残影拳を食らうので中Pや強Pを常時置いとく
 飛んできたら太陽でも通常技でもいいから必ず落とす
»ベガ:対空が強いキャラだがわりと飛び込んでいい
 スキあらば高めのジャンプ強P(距離がずれたら中K)、距離があれば遠めのジャンプ強Kを狙う
 コンボが微妙な距離ならとりあえず足払いを当てて、受け身の様子も見つつまた飛び込む
»ファン、バルログ、バーディー、ダルシム:相手もリーチがあり、終盤に限らず強Pだけでは勝てない
 対空もわりと強く捉えづらい(ファンは裏回りで逃げられがち)(超反応の空投げを二回決めてきたバルログは絶対に許さない)
 離れて強設置~アンクを繰り返して引っかかったら足払い、が比較的安全
 ただ確反が痛いので、飛び込みがガードされた時のヒット確認は必須
 




 さて、今回のメンテにより、タイトルアップデート:Ver.02.050が配信開始となりました。

 2017年8月30日初代「ストリートファイター」の発売から30周年だそうです。
 これを記念してログインすると3万ファイトマネーのキャンペーンが実施されていました。
 こちらは9月5日までの7日間限定となっています。

(終了しました)

 合わせてベガ(!)、ガイル、かりん、いぶき30周年記念コスが追加されました。
 ベガようやくの新コスだしマントがふっさふさなので、(あんま印象変わんねーな……)とか突っ込んではいけません。

(帝王もこのガッツポーズである)

◆ゲーム公式


 というわけで、さっそくメナト(CV:悠木碧)の使用権をゲット。

 トレーラーの時点でローズっぽいなーと思ったら、やっぱりローズが師匠みたいですね。

(ソウルスパークも教わっとけよっていう)

 さらっと確認してみると、なんと必殺技は設置技「ソウルスフィア」(+戻し)と、対空投げ「太陽の守護者」のみ。
 特殊技は3中Kのスライディング(黒犬の審判)、前中Kの中段技(罪人を喰らう顎)、ダルシムのドリルキックのような空中・下K(カーメンキック)の3つで、タゲコンも無いこ、これで闘えんのか……? と心細くなるレベル。
 これは設置大いなる可能性が秘められているということでしょうか。

(水晶あり強攻撃の射程は有望そう?)

 ともかく、個人的には紫メインのカラーリング見逃せないので、後日サバイバルに挑む祭はデフォカラーを使おうと思います。(→結局ストーリーコスにしました)


 では攻略をどうぞ。



 数字によるテンキー表記については◆こちらで。(過去記事)

 公式のコマンドリスト、コスチューム(+カラー見本)等は◆こちら。

*トライアル01
2LK→2LP→MP+MK

 密着時の小足始動。
 Vスキルは下+中中ソウルリフレクト・ステラではなく、ニュートラルソウルリフレクト・カマルで。
 二段目は立ち弱Kまたは立ち弱Pでも繋がる。
(弱攻撃はしゃがみ弱Kのみキャンセル不可)
 
 なお、ソウルスフィアで水晶玉を設置している場合は弱二回からのVスキルが届かない。
スト5:メナト「ソウルリフレクト」
(無しは弾吸収、有りは打ち返し付き)

 これはメナトの通常技全般にも言えることで、
・水晶玉装備時:リーチが長い
・水晶玉無し:技全体の硬直が減る(素早くなる)
 ……という特徴があるため、バルログの爪あり/なしのように動き方を変えていく必要がある。
 どうやら全体フレームだけの違いではなく、立ち中パンチ、立ち強パンチ水晶玉無し状態限定でVスキルキャンセル可能だったりといろいろややこしい。(だが、そこがいい)
 
 そういえばアビゲイルに対してちょい溜めコンボがアークっぽいという意見があったが、メナトの設置~引き戻しを繰り返すトリッキーな性質はGGのブリジットに近いように思う。(余談)


*トライアル02
JHP→5HK→2MP→236LP+HP

 色々とうわっと思った基本っぽいコンボ。
 まず立ち強K→しゃがみ中Pは、水晶ありの場合通常は繋がらない。
 しかし、ジャンプ強Pから繋げるとコンマ数秒だけ水晶を「持っていない」扱いとなり、強Kの技性能が変化するためコンボが成立する模様。

 ただしジャンプ強Pを着地ギリギリで当てた場合は「持ってる」版強Kが出て繋がらないため、飛び込みには早めに出すなら強P、遅めor安定狙いなら強Kと出し分けると良さげ。


(覚えることが多いキャラである)

 ちなみにジャンプ中Kで飛び込んだ場合は水晶玉が動かないようで、必ず「もってる強K」になるため以降が連続ヒットしない。
 もちろん水晶玉設置時ならジャンプ中K→強K→屈中P→アンクなんかも可能だったりするので、そういったことは入念に確認しておく必要がありそう。
 なおジャンプ中Kはめくり対応技だが、めくり性能はあまり良くない。
  →真下に判定があるので、強Pが当たらない時によく使う。

 最後のEXソウルスフィア(中)弱+強の同時押しによる打撃投げ。
 この同時押しは、いぶきのクナイのように位置が変わる……のではなくまったく違う性能になる。
メナト:EXソウルスフィア
(このポーズかっけー)

・弱EX(弱+中):引き寄せ(低ダメージ)
・中EX(弱+強):打撃投げ
・強EX(中+強):対空投げ(地上ヒット時は低ダメージ)

 いずれも、外れるかガードされるかすると設置状態になる。
 なお弱EXと中EXは空中ヒットしない。
 
 メナトのEXゲージは(あまり使わなさそうな)対空投げとCAを除けばコレしか使い道が無い……と思うと、やはり相当な玄人キャラだなあという感じ。
 アビゲイルも操作が難しい傾向があったし、エド「初心者向け」というコンセプトだったのはこいつらを踏まえてのことだったのかも?


*トライアル03
5LP(CH)→2MP→236LP+MP→2MP→MP+MK

 立ち小パンカウンター始動。
 弱EXソウルスフィア(弱+中)の引き寄せは、EXのオレンジ発光が終わるあたりでしゃがみ中Pを押しておくと繋がる。(ちょいムズ)
 
 距離は強制的に固定されるため、画面端限定で強が入ったりとかは無い。
 また、しゃがみ中Pがギリギリ届く間合いなので引き寄せループとかは(トリガーでも使わない限り)できない。

 そもそもダメージがほぼ無いのでコンボパーツとしてはイマイチだが、中距離の空振りを狙って引き寄せからのトリガーコンボに持っていくような使いかたが考えられる。
(もしくは普通にリフレクトでVゲージ回収とか)


*トライアル04
2MP+MK→623HP

 一度は決めてみたい対空Vスキル+対空投げ。
 対空投げの「太陽の守護者」水晶玉を持っていないと出せない。

 キャッチ性能は高いので、初段がよほど低い位置でなければ掴めるはず。

(うれしそう)

 デモンストレーションによるとEX太陽の守護者上昇中(訂正)に完全無敵があるそうなので、ミカと同じような感じで端から脱出する手段としても使えるかも。

(着地には若干スキがある)


*トライアル05
J2K→5LK→2LP→MP+MK→236236P

 ドリルキックからの繋ぎ。
 お手本と同じように、近い距離からジャンプ直後に強Kで出すのが比較的楽。

 CAキャンセルは入力が遅いと出なかったりする。

     \ありがとうございます!/

(備考)
 どうやら(適当な弱→)しゃがみ弱P→中EXソウルスフィアメナトの生命線(貴重なダメージ源)となっている模様。
 どうもVスキルは距離によって安定しないので、弱~弱、またはしゃがみ中Pからヒット確認で繋げられるとなかなか減らないEXゲージを有効活用することができる。

 難しいようなら、EX波動くらいの感覚で適当に振ってみるのも悪くないかと思う。


*トライアル06
5HK(CC)→2MP+MK→236MP+HP

 クラッシュカウンター始動。
 キャンセルではないのでタイミングは要練習。

SFV メナト:EXソウルスフィア

 ゲージ無しなら一瞬歩いて下Vスキル→強太陽の守護者も入る。
 もしくはしゃがみ強Pから03のようなコンボに繋ぐのもいい。
 ちなみに、試してみたところ各Vスキルは1コンボ中に1回までしか当てられない模様。
下リフレクト→立ちリフレクトも無理)


*トライアル07
2HP(CC)→236LP→2MP+MK→236P→623HP

 しゃがみ強Pクラカン打ち上げ始動。
 ほぼ密着でないと下Vスキルが当たらない上に最速気味で入力しないと間に合わない。
 とりあえず、しゃがみ強Pで対空する場合は設置まで入れ込みで良いかと思う。
  →もしくはそのまま太陽の守護者で拾う。

 Vスキルのソウルリフレクトは立ち/しゃがみ共にアンク(水晶引き寄せ)でキャンセルできるが、このお題の場合はキャンセルせずに出したほうが繋がりやすい。(お手本参照)
 ちなみにリフレクト→水晶設置のキャンセルはできない。


 距離がある場合は設置をにして、立ちVスキルをアンクでキャンセルすると繋がるが、水晶が戻らないと対空投げを出せないためタイミングの調整がやや難しい。
 いずれの場合も、Vスキルをできるだけ早めに当てることで繋がりやすくなる(と思う)。

 どちらかと言うと対空向きなので、技のスキに当てるなら06のほうが何かと良い。

(備考)
 トライアルでは地上アンク(水晶玉引き寄せ)コンボが無いが、まずソウルスフィアの各設置位置はこんな感じ。

 どうも設置ヒット時ののけぞりが長く、弱、強は同じくらいでかなり短い。
 アンクヒットは見た感じどれもほぼ同じだが、は足元に当たるか上半身に当たるかでややモーションが違う。(硬直はあんまり変わらない?)
 言うまでもなく地上コンボならこれのように簡単なものではなく、状況によって繊細に使い分ける必要がある。

 ところで「アンクだとキャンセルできる」件について言うと、試した限りではすべての通常技がキャンセル可能だった。
 これはつまり、リュウで言う「大足トリガー発動」のような低リスクの足払いが設置のたびに使用できるということ。
 また、よくある強攻撃→トリガー発動→強攻撃……のようなコンボももちろん可能。

 もう少し補足すると、アンク後にメナトが攻撃を受けた場合、水晶玉から攻撃判定が消えるため相手を素通りしてしまう。
 対して、「設置」時に攻撃を受けた場合は定位置までの移動中は攻撃判定が残るような挙動がある(っぽい)。
 つまり、設置時はわりと強気で出してもいいが、アンクする時はちょっと注意したほうがいい、ということになる。

 なお、設置時に相手の飛び道具とカチ合った場合は相殺となり、アンク無しで手元に帰ってくる。


設置からの正座待機で煽っていくスタイル)

 もう一点、特殊技についてはスライディングはキャンセルできないが中段はアンクキャンセル可能(!!!!)だった。
 ということは、設置してからの起き攻めで中足or中段→アンク→しゃがみ強P→……とかやると凶悪なことになりそう。
(メナトは投げ間合いがめっちゃ広い点も脅威か)


*トライアル08
JHP→5HK→HP+HK→5HP→236LP+HP

 かなり控えめなトリガーコンボ。
 発動後は強パンチを連打してから中EXスフィア(弱+強)を出せば繋がる。
(連打はポチポチではなくかなり早めだと安定する)

スト5:「メナト」トライアル攻略

(備考)
 Vトリガー「ジェフティの知恵」を発動すると、6つの気弾(←正式名称)が出現する。
 やってみたところ、ボタンを「連打するか、長押ししてから離す」ことで射出される。
 実際には「長押し」と言ってもコンマ数秒で成立するのだが、短くポンと押すと通常技のみが出て弾は反応しない……というのがまたテクニカルな印象。
 どうもしゃがみ状態で発射するとわずかに上に流れるため、高度なコンボでは重要になってきそう。

 各ボタンとの対応は上から弱中強、左(※後ろ)がパンチ/右(※前)がキック。
スト5:メナトのVトリガー「ジェフティの知恵」

 細かい点では、はかなり高めで、まっすぐ(下入力なし)で飛ばしても立っているリュウにすら当たらない。
 また、よりはのほうがややのけぞりが長く追撃しやすい。
 あとは空中でも発射可能なので、うまく使うと何度もジャンプ攻撃を当てるクソエグいコンボも発見されつつある模様。

 簡単な例としては、発動演出中にVスキルボタン(中P&中K同時押し設定)をおさえておき、強P(連打)が当たったあたりでボタンを離し、気弾がべしべしヒットしている間にジャンプ強P→しゃがみ強P→色々……なんてことができる。
 どうやらエグいほど奥が深そうなトリガーなので、まずは自分好みの安定コンボを見つけることから始めると良さそう。


*トライアル09
JHP→2HP→HP+HK→MP+MK→236MP+HP

 別パターンのトリガーコンボ。
 あまり難しく考えずに発動演出で中+中を連打しておけばいい。
 リフレクトが当たると同時に勝手に浮くはずので、落ち着いてEX対空(中+強)を出す。

SFV: Menat Trial
(モーション良いの多いなあ)

 どうせなら全弾当てたいと思うかもしれないが、08、09のように最低限の気弾でコンボをしてから、ボタンを長押し→ジャンプ上昇中に離しつつ強攻撃やめくり中K、すかし小足……といった豪鬼のような起き攻めを狙うのも面白いことになりそう。


*トライアル10
JHP→5HK→2MP→HP+HK→3MK→2HP→MP+MK→236236P

 飛び込みからの発動~CAコンボ。
 いろいろやっているが見た目ほど難しくはない。

 やってみた感じだとスライディングしゃがみ強P連打でほぼ繋がった。
 このずさー → しゃがみ強P必修なので確実にできるようにしておきたいところ。

 スライディング「ちょっとだけ長押し」するのが基本だが、状況によって気弾ヒットがズレて難しかったりする。
 ベストな距離はやはり密着で立ち強K→しゃがみ中P→発動だが、なかなか安定しないようなら適当に強Kも押して発射しておくと繋がりやすい。(補正より安定重視ということ)
 また、発動の時点でこれは難しいかなと思ったら08のような安定コンボを選択することも大切。

 物足りないガチ勢は、最後をVスキルではなく設置しつつ気弾で繋げて引き寄せて……とか考えてみると研究のしがいがあるはず。

 なお、CA「ウン・ネフェル」水晶の有無に関わらず使用できる。
 試したところ、水晶やトリガーの状態に関わらずダメージは一定だった。
 ちなみに演出中の占いボイスは以下のものから選べる模様。(ランダムじゃなかったのね)

»弱:晴れときどきソウルの嵐!(やったぜ)
»中:う~ん残念、絶不調!(絶望)
 →顔もちょっと残念そうな表情になる。
»強:言わなくても分かりますよね?(えっ)

 もちろん性能は(たぶん)同じなので特に気にしなくてもいい。
 なお弱CAでフィニッシュ(訂正)した際、微妙にタイミングが合わず目が半開きのガンギマリ顔になるとかいう致命的不具合が発生するので修正が待たれる。
(弱だと毎回なるけど仕様なのだろうか……)

\にゃん☆/     

(備考)
 細かい補足として、CA「ウン・ネフェル」にはダメージ補正50%保証が付いている模様。
 メナトはちょっとトリガーコンボを伸ばすとすぐに10%まで補正が落ちてしまうため、これは地味に大切。

 具体的には、トリガーコンボの最後に適当なEXを当てると……、
»短い妥協コンボ→補正が低いためEXがよく減る
»長めの高難度コンボ→補正が重くEXがカスダメージに

 という状態になりやすく、中途半端な魅せコンなら簡単な安定コンボとたいしてダメージが変わらないということがよくある。
 つまり、トリガーコンボについてはほどほどに切り上げてさっさとEXかCAを当てるようにすると効率も安定性も向上すると思われる。
 このあたりは、実際にトレモでいろいろなパターンを試すことで実感できるはず。
 

 何が言いたいかと言うと、無理して高難度ループコンボとかを習得する必要は無いということ。
 あまり頑張らずともちょっと工夫すればすぐ400ダメージくらいにはなるので、それでよくね? と割り切るのもこのキャラを使う上で大切かと思う。
(まあコンボ練習自体が楽しいキャラではあるんだけど)



 占い師攻略はだいたい以上。
 覚えることが多いキャラですが、どれもかっこいいEXや複雑なトリガーコンボ等、やってみたくなる魅力は大きいかと思います。


SFV:「メナト」攻略@ストーリーコスチューム


 ではまた。
(また何か気づいたらこっそり追記します)

*サバイバル攻略&動画■こちら。 バランス調整(シーズン2.5)については■こちら。

 スト5の関連記事は◆「SFV(Street Fighter 5)」ラベルからどうぞ。


クリスタルボール (オリジナルクリア) (60mm*2個セット)

0 件のコメント:

コメントを投稿