過去記事更新

2017年2月25日土曜日

アフタヌーン2017年4月号:(最近の休載率は)……たまらない……

月刊アフタヌーン 2017年4月号買ってきたよ!

 月刊アフタヌーン2017年4月号を買ってきました。※電子版だよ!
 横のは、電子版が半額以下のセールだったので買っておいた漫画版ビルドファイターズ1~5巻(を入れたVita)と、◆フォルテ01バンシィです。

・表紙:球場三食(本編もセンターカラー2P)
・新連載:園田俊樹「シンギュラリティは雲をつかむ」カラー4Pあり
 →◆第一話試し読み(モアイ公式)
・四季賞@2016年冬:栗田知佳「星のまたたき」32P

ミコさん、やおよろず2本立て
・休載:おおきく振りかぶって(長期休載中)、ヒストリエ、波よ聞いてくれ、BLACK-BOX
 →隔号連載はディザインズ、ヒストリエ:両方なし。
・28作品、887ページ

 新連載のネオアンティークSF(何そのジャンル)は……good!寄りというか、かなり好みが分かれそうな感じ。
 内容とは別に、誌面都合や単行本だとかの「大人の事情」はともかく新連載の初回100Pが当たり前になってるのってそろそろどうなん? とか思ったり。(負担とか問題ないならいいんだけど)

 なお個人的には、(◆こういうのがあったため)次号の新連載予告(森田るい氏)にそれはもう震えるほど熱烈に期待してしまっておりますがそれはまた来月。

*■前号はこちら。(2017年3月号) ■次号(2017年5月号)


 感想です。

 
 にさす ですね!
 

・シンギュラリティ/新:(104Pでまだ戦闘始まらないのか……)
*「否 それすら十分な解でない」(こ、これはまた……)
*こんな厨二漫画に……くやしい、でも……大佐はそこそこブヒれる……
・青野くん/4:ひゃあああうわああああ(あーもうめちゃくちゃだよ!)
*汗の量が尋常じゃねえ(※対人ストレス)
*なんとなく力説してしまうのはわかる@ルールがあるんです
グニョ以上に「あのバツ何だろう?」の不吉さがガチ
邪悪感のある廃墟での記憶ぶつ切り描写といい急にホラー色が濃くなって参りました(何が始まるんです?)
・マージナル/45:闇堕ちぎみのキシモト(リディかな?)→遊んでくかい?(プルトゥエルブかな?)
「ケイ」「ジェイ」はイニシャルで一応名前を伏せてるのかな
*(大事なシーンではあるんですが最近ちょっと見開き多いですよね)

・ヴィンランド/136:目覚めちゃうぜ? オレの中の「獣」が……(迫真)
*ガルムさんパリピだった@こりゃ面白ェ!
*トルフィン(ギョロ)@p9(191)ってこんな顔だったっけと思ったら作者もうろ覚えだった模様(キャラ多いからなあ)@近況
・大上さん/5:なんで大上さんケツにヒソカのタトゥー入れてるの?と思ったけどよく見たら副題にも水滴マークあるし、ティアドロップが本作のシンボルっつーことかな@扉絵
*中学ん時描いてなかった?(他意はない)→超すごかったもん(悪意はない)
*フレンズからのがんばれメール(スナネコかな?)@p14(224)
*メガネ委員長のためらわないスタイルがここまで来ると逆に清々しい
*これは嫉妬なのか天然なのか@気ぃ付けなよ
・アンダー3/32:最初気づかなかったけどよく見るとコムのぼりの柄がひどい@1コマ目
>> ゴールデンウィ~~~ク <<(ドッタンバッタン大騒ぎ)
*節約上手な奥様だ(敬意のまなざし)→およいーでーる(くさそう)
*アレで対戦つったらストⅡXだろうなあ@近況
・イサック/2:偉大なる◆超先生が残した「感感俺俺」へと思いを馳せる俺氏であった@俺はここに残る俺の目的は仇討ちだ仇はスペイン軍の中にいる

◇球場三食/9(ZOZOマリン):千葉にある東京なんとかランド的な何かが大人の事情でモヤってて
*コインロッカーが無料ってすごいな
*夏が似合いそうなのは分かったけどはきつそう……@風である
*分かりやすい「反対側の端席」解説
 *
>>Freedom!<<(なんでうれしそうなんだよ)
*マグロは火を通せば肉料理みたいなもんだわな@マグロメンチ
*クリアカップが風で倒れるのは千葉マリンあるあるかな?
 *
もつ煮はもちろんだがぶっかけのりご飯もうまそう
 →工夫すれば◆わさび丼みたいに家でも作れそう。
*ハハッ(まずいですよ!)
 *
*単行本告知ページの文字数が頭おかしい(※ほめ言葉)
*ところで◆作者のwikiを見たところ「原哲夫のアシスタント」という経歴があり、たまに出てくる@しゃーーーーッ!!みたいな異様に濃ゆい漢の顔はそういった経験の賜物なのだなとか思った

・宝石の国/53:「みてみて~!」「すご~い!」(ええ……)
*腕が欠けてるのはそういうことか@アオリ(正拳突き)
*集中砲火されるかと思ったら一方的である(非戦闘員なのか非戦闘モードなのか……)
*ガリッガリッゴゴゴザザザザ(うわあああ)
圧倒的ノーガードで恐怖も敵意も無い日常モードかよ
・ミコさん/5-6:(タラレバ回)
*アーアーキコエナーイ@いいよね……
*しんっ…… → フッ……(うわあ)
扉絵が凝っている漫画は良いものだ(2本掲載でもそのへんきっちりしてんな)
モンステラは百円ショップでもよく置いてあって初心者にもおすすめらしい(そして生命力が最強と言われる◆パキラすら枯らしちゃった無能が私です!

・フラジャイル/34:膵芽腫→Rosai-Dorfman→応用的なIgA血管炎の絶望コンボにも最後まで食らいつく後輩先輩であった
(現場の人にはどこまで分かる議論なのかなあ……)
・ライフ2/8:えっ、MONSTERがなんだって?
*後輩の斜めパッツンはなんなんだ、と思ってたけど◆SISHAMOの人もこんな感じだな
・星のまたたき:鏡「呼び捨てにすんなコラァ!」(そういう漫画じゃない)
*動名詞的な意味の「輝き」と「星」は統一してほしかったような
軽度のぼっちなら社会復帰は可能だ!がんばれ! という話ですね(えっ)

◇ソフトメタル/7: 毎度ながら輝銅鉱!→「包み込んじゃえ」あたりとか作画パねー
*手首とかが両断された場合、寄ってきてくっつくのか新たに生えてくるのかどっちだろ(ファイアパンチ脳)
化学解説中は黙って聞くのが吸血鬼のマナーである
爆発四散! キーラ無残!
*キーラもベンゾー君もえぐい過去をさらっと流していくなあ(だがそれがいい)
「幸せそうだったからよ」の1コマは変態えびす顔のかすかな人間性が見えてぐっときた
*わざわざ持ち歩いてるってことはそれなりの仕掛けがあるのかな?@首輪

◇あたりの/4:の前のページの「春と盆暗」告知@674に「大反響!!!」とか「超絶賛」とか書いてあるんだがこういうの具体的にどう好評なのかって信用ならないのはともかくあんなでかいフォントでアピールするからにはそれなりのバックアップ体制でまた読切なり(短期でも)連載なり出してくれるんだろうなァ!?(威圧)
*鈴代さんガララっつって入ってくるだけで美しいぞいい加減にしろ
*ぐるぐるぐる→あわあわあわ→ぶんぶんぶん→>>なれなれしい!!<<(自戒)
(こういう主人公はアフタヌーンを読んでるなあって感じがする)
 *
*人間の味覚(だと思っているもの)は八割以上が嗅覚で、鼻をつまんで食べると人参とじゃがいもすら味の区別がつかないという実験を学校でやったなあ
*なんでわたし差し出がましい疑惑の時いちいち小悪党ヅラになるんだ
*人参・玉ねぎ・生姜の作画が頭おかしい(※ほめ言葉)@ブリの南蛮漬け
「言葉」か……(言語や身振り手振りに限らず、あらゆる「表現」とはつまり「会話」であろう、というのが持論だったりする)

・少女回路/20:(はい)→(うんうん)→(ほほう)→(……!)@おいしい
*いいじゃあないか、お菓子くって漫画、無為だっていいじゃあないか(いきなりどうした)@2時間
・あしあと探偵/6:オフのキアヌ・リーブスかな?@扉絵
*トマトジュース(迫真)
・愛を証明/12:たっ大変だ~このままでは作者が!(迫真) やむを得ないからえろいシーンを三倍にしなきゃ!(提案)@近況
・やおよろず/13:先生の呼び出し風景(汗)に真摯さを見た
*野球界隈以外ではどう使ってもすべるだけだろうと思っていたがこの「神ってる!?」は実にしっくり来る@アオリ
*なんだこの平仮名ならではののあるパワーワード感@見たい番組
・エレキテ島/2-14:大丈夫かなこれ◆「葬送のリミット」と逆の方向で)

◇もう、しませんから/2(高橋ツトム):(神回)
*殴られないって確証があっても昔のお友達説教(※物理)されちゃうぞ☆@フカシこいてんじゃねぇ
*ゆっくりすぎると警棒突っ込まれてケガしちゃうぞ! 気をつけよう!(これがガチ勢OBか……)
*パンクバンドかぁ(現代版シド・ヴィシャスみたいな漫画もいつか見てみたい)
*「俺、ケンカ大嫌い」(※脱退されても半殺しにしないとは言っていない)
*「あ、そう」(不穏な気配)
*記者「じゃあ……」→高橋ツトム「やりますねぇ!」@ネームの前に必ずするね
(これは上り詰める人だわ……)
 →ちなみに「漫勉」出演回の公式ログは◆こちら。(動画あり)


(備考)
 メインで使っているリーダーストアですが、2017年4月からNET CASHが使えなくなるとか。
 いやなにそれすごい困るんですけど。

 ↓
http://ebookstore.sony.jp/stc/guide/payment/

 クレジットカード持ってない(できれば作りたくもない)し、携帯払いはドコモ/au対応ながら自分のソフトバンクはなぜか対象外(!?)だったりでちょっとこりゃどうしたものかねといったところです。
 まあ最悪Kindleに乗り換えりゃあいいかと思っていますが、とりあえず来月末まで様子を見つつできることはしておこうと思います。
  ↓
(追記)Sony Bank WALLET◆なんとかしてみました。

*(追記)利用可能期限は2017年5月7日まで延長となりました。
 トップページとかの目立つ告知も無かったし、おそらく直前で気づいた人も多かっただろうからまあそりゃそうなるかという感じではあります。
(でも、そういう大事なことは終了日(2017年3月31日)のメルマガじゃなくてもっと早めに言ってよね!)

 とりあえず、終了直前に小寺さん……ではなく、ちょうど半額セール中だった小泉さん(4巻)となんか良さげなラノベにて、ちょうど残高を使い切る形でNET CASHとのおそらく永遠の別れを果たしておきました。

 次回以降のアフタヌーンを始めとする電子書籍は、こちらもソニー謹製のSony Bank WALLET(デビットカード)を使ってみようかと思っています(現在申し込み中)。
 こちらの使い勝手なんかは、カードが届きしだい進撃の巨人の最新刊あたりでレビューする予定です。
  →(追記)◆こちらから。



 以上、いつか恒星にならんばかりの輝き潮風言葉の中に探しに出ていかないとちょっとロックが足りねぇんじゃねーーか? とシメられそうな2017年4月号でした。
 ではまた。

*■前号はこちら。(2017年3月号) ■次号(2017年5月号)

 過去ログはこちら。 →■「アフタヌーン」ラベル


暗闇にさす光(シャルル・アズナヴール)


◆アフタヌーン 2017年4月号[2017年2月25日発売](リーダーストア)

アフタヌーン 2017年 04 月号 [雑誌]

0 件のコメント:

コメントを投稿