過去記事更新

2016年10月13日木曜日

スト5(PS4版)買ってきたよ!!!!!!!!


 PS4版「ストリートファイター5」を買ってきました。※中古だよ!
  →隣のは特に関係ないHGUCヤクトドーガ(ギュネイ機)です。
 ようやくトゥームレイダー続編(RISE OF)のPS4版も出るなあと思いつつ、最近YouTubeのスト5大会動画ばっかり見ていたせいか気がついたらこっちを買っていました。

 いろいろ不手際が目立った本作ですが、◆ちょうど1年ほど前のベータで実際にやってみるとなかなか面白かったし、キャラやモードもだいぶ増えてきたのでそろそろかなと。
 個人的には、意外と使い所がややこしかったスト4セービングウルコンと比べて、本作はキャラごとに分かりやすい固有技(Vスキル、Vトリガー)があったり、スパキャンがかなり簡単なこともあってスト5のほうが好みですね。

 では、とりあえずちょっと触ってみた程度のレビューを。

(追記)ぶじプラチナトロフィーを取ったのでサバイバル攻略のほうに◆まとめました。

*ターゲット攻略(過去ログ+予測)は■このあたり。@2017年4月  その他スト5関連は■このへん。

STREET FIGHTER V (PS4)



*もくじ:
▼開封~ID登録 ▼アップデートしてみた ▼ファイトマネーと各モード
(スクロールリンク)



(調整リスト)
 いわゆるシーズン2調整の詳細はこちら。
 http://game.capcom.com/cfn/sfv/adjust/201701/

 各キャラの簡単な解説◆こちらも。(公式ヲシゲ考察)

 昇竜無敵などの全般的な解説◆こちら。(公式お知らせ)

 2017年5月実装の再調整版の詳細はこちら。
 http://game.capcom.com/cfn/sfv/adjust/201705
(※201705 Ver.のとこをクリックすると切り替えメニューが出ます)

  ↓
 (追記)アップデート:Ver.02.021についての雑感は■こちら。


(追記いろいろ ※上から新しい順) ▼追記をスキップ

*無料提供の大型アップデートストV:ARCADE EDITIONが発表されました。
 こちらは2018年1月17日に配信予定で、翌日にはアップデート済み+既存キャラ付きの単体版も発売予定です。
  →詳しくは◆こちらで。


*2017年7月より配信された追加キャラ「アビゲイル」トライアル攻略&サバイバルクリア動画をアップしました。
 →◆こちらから。
(追加キャラの記事もだいぶ増えたので、他は◆スト5全体ラベルでどうぞ)

 
*追記:2017年5月31日にようやく新CFN&再調整が配信開始とのこと。
  →アップデート実装の感想などを◆書きました。
 どうやらシーズン2再調整版の正式名称は「201705 Ver.」となる(?)ようです。(ほぼ201706だけども)
  →http://game.capcom.com/cfn/sfv/column/131755

 同時に5万ファイトマネーがもらえるログインキャンペーン(というか、カムバックキャンペーン?)もあるので確認しておきましょう。(終了しました)

 ↓
◇追記@5/31:アップデートが完了した時点でもらえました。

(キャンペーンは終了しました)

 さらに、合わせて発表されたスペインステージ(Flamenco Tavern)(バルログのクラシック面)では金網バルセロナが可能(!?)だとかでちょっと楽しみです。
(通常版と使い分けできるんだろうか……)

(どうしよう……イケメンなのに◆使用率ワースト3 ※バーディー以下なバルログ様の時代来ちゃう……!)

(そんな仮面の貴公子()によるサバイバル@HARDクリア動画◆こちらになります


 
*追記@2017/3/16:4月末シーズン2のバランス再調整が行われるそうです。
 現在すでに詳しい調整リストが出ているので見てきました。
◇シーズン2のバランス再調整について
http://game.capcom.com/cfn/sfv/systemfault/131577(公式)

※前回の調整はこっち。
http://game.capcom.com/cfn/sfv/adjust2017/ja/1.html



 一ヶ月以上前に詳細な予告が出て来るのは反省してます感があるような。
 では軽く雑感。

・各種昇竜系の技に弱中強で異なる無敵性能が付く
・ただしノーゲージの1フレ打撃無敵はやっぱり無いみたい
 →強昇竜の打撃無敵は3フレから。
「上」入力してると投げ抜け不可に(ジャングラ撤廃)
・キャミィに空中投げ、ダルシムに新通常技(スラストキック:中足払い)、ザンギに蹴り専用当て身(え??)等の新技
・ガイルのトリガー発動が3ゲージに(ですよねー)

対戦動画をあまり見かけなくなったバルログ、アレックス、ナッシュあたりは順当に上方調整、シーズン2で人口が相当増えたというララ、ユリアン、ザンギあたりはやや弱化(ベガは??)
・リュウは、ウメハラが「他はいいからこれだけは残しといてほしかった」と言っていた(→◆これ弱K(と中P)のリーチがおそらく復活、あと屈強Pモーション変更(新要素かな?)
(他より明らかにリスク高いんだから心眼でちょっとくらいEXゲージあげてもいいんじゃねーのとか思う)
・バーディーはトリガーEXブルヘッドぶんぶんがちょっと出しづらくなるくらいで、屈中P対空&EXホーン(の謎調整)が元通りっぽいし妥当か

 キャラごとの調整はまあそうなるよねな印象です。
 分かりやすい弱昇竜1フレ投げ無敵、中昇竜1フレ対空無敵(と、「出れば強い」強昇竜)の統一に、ナッシュ(EXサイスの投げ無敵復活)やバーディー(EXブルホーンの1フレアーマー復活)といったゲージ消費暴れの可能性なんかを見ると割り込む選択肢が増えて、一方的な展開が緩和されそうな調整かなと思いました。
 特にノーゲージ無敵昇竜の限定的な復活については未来の後継作でも受け継がれることになりそうな気がします。

 まあまだ確定した完全リストとは限らないため、実装された後にでもまた。
(このバージョンはなんて呼ばれるんだろうか……)
(追記)
 ▼上にも書きました201705 Ver.との表記になっているようです。
  ↓
 YouTubeあたりではSeason2.5の表記が定着しているみたい。
 

*追記@2016/12/21:アップデートVer.02.000の配信により、シーズン2が開始となりました。
◇Ver.02.000タイトルアップデートのお知らせ(12/21)
http://game.capcom.com/cfn/sfv/systemfault/131305



 今のところ、システム的には回線切断へのペナルティ強化くらい。

(ガチ勢には待望の実装かな?)

 追加キャラは第一弾のポン・デ・ライ……じゃなかった豪鬼がすでに配信開始。(使用権はファイトマネーで取得可能)
  →http://www.capcom.co.jp/sfv/chara_goki.html
 従来版の旧コス豪鬼が使いたい場合は追加コスチューム「ノスタルジック」(有料DLC)で使えるぞ! やったね!
  ※……!

(何度見てもごっつええ感じの大五郎が脳裏をよぎる)

 なお新キャラについてはシーズン2でも順次全6名の追加が予定されています。
 残りのメンバーは有名キャラの参戦は(ほぼ?)無く、初登場&完全新規キャラが中心となるようです。
(さすがにシーズンパス#2の購入はためらいますねぇ……)
  ↓
 最新情報は公式のこのあたり。
 http://game.capcom.com/cfn/sfv/news/list


 いろいろ変更されているゲームバランス調整@2017はこちら。
http://game.capcom.com/cfn/sfv/adjust2017/ja/1.html
(左上のから各キャラクターの詳細を確認可能)

 こちらの公式まとめも読んでおいたほうがよさそう。
 http://game.capcom.com/cfn/sfv/column/131296

 ウメハラが配信中に発見した例の波動拳(CA中だとクラカンにならない)は「不具合」だったらしく修☆正されたものの、心眼のVゲージ増加倍増だったりカカト落としが二段ともキャンセル可能(!?)といった重要なものもあるので持ちキャラくらいは熟読しておきましょう。
 個人的には、密かに使っているバーディーを見てなんだよダメージ減少ばっかじゃねーかと思って実際に使ってみたらしゃがみ強P→強ブルヘッドとか、立ち強K→中Pが普通に繋がることにプチ感動しました。(やったぜ)

 で、最も大きな変更点はリカバリアブルダメージの回復時間が倍になったことでしょうか。(全キャラ対象)
 白ダメージ通常技ガードで蓄積、新規ヒットで確定という面白いシステムなのですが、実際ちょっと距離を取られるとすぐ戻っちゃうような印象もありました。
 今回の調整で白ダメージを考慮した立ち回りの重要性がより明確になってきそうです。
(ザンギなんか、攻撃面は歓迎としてもVスキルアーマーからの回復とかきつそうでどうなるんだろ……

 って書いたけど、実際は立ち弱系の判定縮小、投げループ緩和、ノーゲージ昇竜の無敵削除あたりのほうが遥かに重要みたい。



 といった感じで始動したv2.0ですが、今後もこっそり追っていこうと思います。

(追記ここまで)



◇開封 ~ 起動&ID登録
 開封。
 新品だと普通に7,000円とかだったので中古で買いました。
 特典のキャミィ用DLCコスチュームの紙も入っていましたがさすがにコードは使用済みでした。


 ちなみに、有料のゲーム内通貨要素であった「ゼニー」が廃止となった件はこちら。
http://www.capcom.co.jp/game/content/streetfighter/saikyoblog/1278


 解説書はペラ紙程度。
 動かし方については、起動直後の「チュートリアル」(後からでもプレイ可)や「チャレンジ」の「デモンストレーション」をやっておけば十分でしょう。

 ディスクを挿れるとさっそく9G超のアップデートv1.07が来ましたが、そのまま始めることも可能。
 なお、起動するとさらにv1.09も落ちてきました。
 ダウンロード中はサバイバル等で遊んでいても大丈夫で、準備ができた後にゲーム内のメインメニューに戻ると自動でアップデートが始まります。

(DL完了~アップデート実行まで対戦とかはできない)

 最初に、オンライン用のFighter's IDを決めます。
 PSN用のIDとはまた別のもので、おそらくPS4PCで重複させないため、というのもあったのかも。

録画禁止区間だったので直撮り)

 とりあえず、いつものkillingHeadで申請。
 すでに使用されているものはエラーになりますが、有効なIDだと「はい」を選んだ時点で確定となり後から変更はできないので注意しましょう。

 こういうのって早い者勝ちなので、さすがに大丈夫だろう……とは思うものの微レ存程度の不安があったりしますね。



(完了)

>> SUCCESS <<

(ガンギマリ)


 そんなわけでなんか久々に格ゲーを買ってみたわけですが、さすがにPS4クオリティという感じです。

(最初から使えるストゼロ風コスチュームのリュウ)

 数年前にPS3版のスト4をやった時は「ほえ~最近の格ゲーはキレイだなあ~」とか思ったものですが、その後PC版のスト4が動いているのを見たら別物なくらい動きが違って驚いたものです。
 このへんは60fps動画とか見ても完全には伝わらないので、やはり実際にやってみて初めて実感できるところかなと。

 初めて見た時はあれっと思った女性キャラも、動いているのを見るとなかなかいい感じ。

(別コスもあるしなあ)

 今作はスーパーコンボ(クリティカルアーツ)の演出わりと攻めていると思います。
 特に春麗、キャミィを使ってCAでKOした時のベストショット感や、ザンギ&アレックスだとささったままになるあたりにじわじわくるものがあります。

(No.1は仮面がとれたバルログのCAフィニッシュかな)

 あと、CAやEXのコマ投げで倒した時のなんかオレンジのぐにょっとしたやつも結構好きだったり。
 最近のアップデートでは画面端KO演出が多数追加されて、頭にバナナや看板が落ちてくると次のラウンドでは乗っけたまま戦い始めるなんてのも実装されていました。

 まあガチ勢にとってはどーでもえーわってところなんでしょうが、こういう細かい見栄えも長いシリーズ展開やあらゆる層への訴求として大切なことであろうかと思います。



◇アップデートしてみた
 パッチを待たずに起動すると、当然v1.00になります。
 発売当初から今もですが、やはり対戦に特化しているため、このままオフライン要素のみで遊ぶのはいろいろしんどいと思われます。
Street Fighter 5 : v01.00

 しかし……フッ、君は何も知らないのだな。

(こいついっつもガンギマリしてんな)

 こちらがアップデート後のv1.09。
 「OPTIONS」が左側に移動して、新たに「CHALLENGE」が実装されています。
 一応書いておくと、PSプラスに加入していなくても「SHOP」で追加キャラ使用権を購入したり、「CFN」で他プレイヤーのリプレイを見ることは可能だったので安心しました。
Street Fighter 5 : v01.09
(まだモードは増えるのかな?)

 やっぱりアーケードモードは無いんですが、代わりに無料の大型DLCとしてゼネラルストーリー「A Shadow Falls」が配信されています。
 内容的にはドラマパートだけで約2時間ほどとのことなので、それなりのボリュームがあるようです。
 なお容量は8ギガくらいありますが、その分当時は未配信だったバイソンやユリアン等の追加キャラを操作できる場面もあるとか。

(「SHOP」内の「スペシャル」にあります)
 ↓公式↓ 
http://www.capcom.co.jp/sfv/storymode.html

 とりあえず一周した雰囲気の現在の追加キャラはこんな感じ。
 こちらはゲームを進めることで「ファイトマネー」を稼いでいけば無料で入手できます。

(もちろん課金して即使用することも可能)

 ただし、(ストーリー系以外の?)限定コスチュームのようにファイトマネーの表示が無いものについてはPSNからの課金が必須となります。
 まあこの手の課金要素は現代における格ゲーの生命線でもあるので大目に見つつ、気に入ったものの1つ2つくらいは買ってみるといいんじゃないでしょうか。

(キャラそのものはがんばれば無料だしね)

 なお、v1.10のいま現在は追加コスチューム「ハロウィン」(→◆公式)の配信が始まっていました。
 対象は7キャラで、殺意リュウより禍々しいどう見てもビシャモンなリュウや、違和感の無いビクトル状態のナッシュ、ガロン似ではないがトリガー発動で獣人化する狼男ネカリなど。
  →プレイ動画は◆これとか。
  →(追記)◆サバイバル攻略のほうでハロウィンリュウのHELLクリア動画を上げてあります。
 こちらは2016年11月29日(火)までの期間限定配信となっています。


 ちなみに、キャラ選択後にハロウィン、水着、プロツアー系のコスチュームは上+パンチ全部+弱キックユリアン上+弱パンチ+強パンチ+中キックを押したままにしておくと、髪飾りやファーが無くなるなど見た目がちょっと変わる(ユリアンは脱ぐ)という隠し要素があるようです。
 いずれも選択後にずっと押しっぱなしすると有効ですが、キャラ選択後の画面が白くなるあたりで一度入力するだけでもOKとのこと。



 上記の追加コスチュームですが、DLCキャラ(ハロウィンであればアレックスジュリ)などで使用権を持っていないものはショップに表示されませんでした。
 また、追加カラーについても3~10サバイバル(EASY~HARD)、12~15キャラクターレベル(Lv5~Lv50到達)が必要なので、なんでも課金で買えるというわけでもないようですね。
(デフォルト&ストーリーについてはカラーパック販売あり)



◇各モードと「ファイトマネー」のこと
 人情的に無料でなんとかなる部分は無料でなんとかしたいってことで、各モードを遊びつつゲーム内の「ファイトマネー」を集めてみることに。
 とりあえず何キャラかでさらっとやった程度でも20万FM(ファイトマネー)くらいはすぐ貯まったので、追加キャラ使用権(10万FM)の3~4人分程度は無課金でも簡単に集められるでしょう。

 だいたいの目安としては、オフラインの各モード+サバイバル(EASY)クリアまでで2万2500FM、それを全16キャラでやれば36万FMになります。(たぶん)
 そこからは対戦、NORMAL以上のサバイバル、ターゲット、追加キャラの各モードなんかでがんばることになりそうです。

 有料のシーズンパス(3,000円)では、すでに配信中の全6キャラの使用権+それぞれの追加コスチューム(戦闘服1)が含まれるとのこと。
  →http://www.capcom.co.jp/sfv/product_seasonpass.html

 さすがに各種コスチューム(課金系以外)やカラー等、すべてをファイトマネーで取るのは相当厳しいものの、お気に入りの数キャラ分に絞れば無課金~最低限の課金でもなんとかなるレベルかなと思います。

(追記)
 とりあえずSHOPを我慢して一切消費せずに全キャラのストーリー、トライアル、サバイバル(Easy)をクリアしてみたところ39万7千でした。
 この時点で3キャラほどサバイバル(NORMAL)もクリアしていたり、下記のターゲットもあるので多少前後するとしてもだいたいこのくらいでいったん落ち着くことになるでしょう。


 さて、最近(2016年9月)追加された新モードで、お題を達成すると報酬をもらえるのが「ターゲット」。
 内容は「サバイバルモードをやってみよう」「ラウンジに行ってみよう」くらいなノリで、あまり難しいものはありません。
  →オン(PS+)必須のものもある。
 お題は期間限定(3日~1周間)で、定期的に内容が更新されるようです。

(だいたい金曜の昼に切り替わるみたい)

 この時は「柴崎の依頼1」というのがファイトマネー:5000と高めの報酬でした。
 ちゃんと各ストーリーをやっていれば分かりますが「柴崎」というのはかりんの執事で、依頼内容にある「仙術を極めし者」というのは◆スト3のオロ(画像検索)のこと。
 今回はダルシムのストーリーをオロが出てくるシーンまで進めることで達成となりました。

 なんかオマケというかソシャゲのデイリー要素みたいな印象ですが、「もう対戦でもオフライン系でもこれ以上FM稼げそうにないぞ」……となった場合のちょっとした救済要素にはなりそう。
 さほどやり込まない人であっても、こういうのがあると週一回くらいは起動しとこうかなって気にもなる……かな?

(追記)
 こちらはターゲット「安全対策」。
 サバイバルを進めていたら偶然取れました。

 達成条件は、中国ステージの「Bustling Side Street」中央(やや左)にある看板を壊すこと。
 中央付近で投げや足払いを当てるか、看板の近くでジャンプ攻撃すると火花が散り出して、ぶら下がった状態になればOKっぽいです。
 一応トレーニングモードではダメってことなので、春麗のストーリー初戦で垂直ジャンプ強キック(空振りでいい)してれば大丈夫そう。

 意外とクリア条件は細かく設定されているようで、ちょっとした行動系トロフィーみたいな感じですね。
  ↓
 その後のターゲットまとめ(ログ)◆こちらから。



 続いてストーリーモードですが、これは別コスチュームの販促モードみたいなもので、内容的にはキャラごとに5分~10分で終わります。
 ただ、専用イラストの枚数やボイス量はそれなりに多いのでやらないのは実にもったいないと思います。
 まあストーリー用コスチュームのお試しにもなるし、各キャラをこなせば10万FM以上を簡単に稼げるという意味でもやっておいたほうがいいでしょう。

(各ストーリーコスチュームはFMでも購入可能)


 こちらはチャレンジ内の「トライアル」。
 指定されたコンボを実行する定番のやつで、キャラごとに10コのお題があります。
 たしかスト4では苦労した記憶がありますが、今作は(簡単ではないが)慣れた人なら詰みはしない程度の難易度でした。




 最後にサバイバル。
 ブレイブルーなら◆アビスモードみたいな感じで、道中のポイントを消費して体力を回復しつつ次々と敵と戦っていくモードです。
 こちらも各キャラで各難易度をクリアするごとにファイトマネーが発生します(それぞれ初回のみ)。

 さすがにEASY~NORMALくらいは余裕だろ……と思いきや、予想よりも相当難しい&めんどくさいです。
 まだコントローラ設定も決めかねていて操作が甘いのもありますが、それにしてもちょっとした油断であっさり死ぬようなバランスでした。

(1ラウンド制には魔物が棲んでいる……)

 また、NORMALでも30ラウンド、さらに上の難易度だと50ラウンド、100ラウンドとなるため単純に時間がかかるというのもキツいところです。
 個人的にはNORMALくらいの長さならアーケードモードの代替にならなくもないと感じたんですが、それなら敵として追加キャラが登場しないのはややさびしいのでなんとかしてほしいところ。

(登場する敵キャラは固定みたい)

 ちなみに、難易度ごとにクリア時の獲得トロフィーがあります。
 これがまた、格闘ゲームというジャンル的に相当上手い人ばかりであろうにも関わらずHARD(50人)がすでに取得率0.7%HELLでは取得率0.1%(ええ……)となっていることからもその難易度とダルさが伺えます。

 備考として100万ファイトマネーを貯めるといったトロフィーも0.1%で、当然プラチナトロフィー0.1%でした。

(0.1ってのも、実際は0.05未満なんだろうなあ……)

 そんなわけでトロフィー狙いで本作に手を出そうという方はよく考えたほうがいいかと思われます。

 ↓
(追記)HELL突破までのサバイバル攻略◆こちら。



 レビュー(?)は以上。
 とりあえず、あんまり難しいことは考えずにまずはオフライン要素を埋めていこうかなと思います。
 そのうちキャラ別にトライアル~低難易度のサバイバルあたりの攻略も不定期に上げていくつもりです。
(できればDLCを含めた全キャラ……)
 正直それが本作を買った理由の大きな部分だったりしますが、久々のストリートファイターはなんだかんだで面白いので操作に慣れてきたらオンにも出ていこうと思います。

 当分は他のゲームと行ったり来たりになりますが、この続きはまたいつか。
 ではまた。
 
*サバイバル攻略&動画■こちら。 ターゲット攻略(過去ログ+予測)は■このあたり。@2017年4月

 スト5の関連記事は◆「SFV(Street Fighter 5)」ラベルからどうぞ。


ストリートファイターV

0 件のコメント:

コメントを投稿