過去記事更新

2016年10月25日火曜日

アフタヌーン2016年12月号:いってしまうから触るな!!@新連載「大上さん、だだ漏れです。

月刊アフタヌーン 2016年12月号買ってきたよ!

 月刊アフタヌーン2016年12月号を買ってきました。※電子版だよ!
 左のは先日買ってきた◆PS4版スト5と、のぼる小寺さん3巻(を入れたVita)です。
  →追記:小寺さん3巻のレビューを◆書きました。

・表紙:ライフ2
・新連載:吉田丸 悠「大上さん、だだ漏れです。」カラー4Pあり
 →◆第一話試し読み(モアイ公式)
・四季賞2016年・夏の四季大賞:園山りす「グロース・フォース」100P
 →作者名の「その」が難しい外字で変換できず。

・不定期(?)連載:螺旋じかけの海、冒険エレキテ島
・休載:おおきく振りかぶって(長期休載中)、ヒストリエ、ぼくは愛を証明しようと思う。
 →隔号連載のディザインズ、ヒストリエは両方なし。
・28作品、888ページ

 新連載の「大上(おおがみ)さん」は松茸とかアワビとかおいなりさんとか男性器(直球)とかの話。
 とにかく絵柄が「王道的ながら洗練されている」という感じでむちゃくちゃ好み、かつ目を見張る巧さです。
 もう最初の1コマ目の時点で相当な画力とセンスを感じさせ、カラーページで直感が揺るぎない確信に変わり、読み終える頃にはその独特な設定、キャラの立ち具合や綺麗な下ネタっぷりにもグイグイ惹かれて「とりあえずあと5冊分くらい読みたいな」と思う出来でした。
 今後の展開に非常に期待しておきます。
  ↓
(追記)モアイ公式にて第一話の試し読み◆配信開始されました。

*■前号はこちら。(2016年11月号) ■次号(2017年1月号)


 感想です。

 
 んじゃあ「ハイヌウェレ」でどう?
 

◇大上さん/新:ハブられるとかは無くむしろ誘われてるのに自らトイレでぼっち飯に行く生まれてきてごめんなさい系主人公
(基本的に自虐なあたりがなんか優しい世界である
表情が巧いというかていねいというか、常時テンパってる&熟考してるっつーのがものすごく伝わってくる
*主人公「あんな顔ならモテまくりヤりまくり」(名推理)
 ↓
「いや、同類か!?」(その時大上さんに電流、走る──)
 *
特別かっこいいアソコのイメージ映像(……新型月人かな?)
*タイミング的にそこに宇崎が居るのはムリじゃねーのとかいう些事よりテンポの良さを重視していくスタイル(重要)
(しかし見せるだけで済むかな??)
*「じゃあこうしよう」の遠景にプロの説得力を感じた
(その後のなんともいえない顔なんともいえない気持ちになった)

・ヴィンランド/132:フローキ編も長くなりそうだけど、メインクエストはユニコーンの角がどうとかの件で合ってます……?
*「あ アァ、やり直すよ、へへ……」(だめだこいつ)
*「自分と縁のない者でもか?」(こいつもだめだ)
*アオリ「次号、PPAP」(イラッ)
・ライフ2/5:「事件」を「ヤマ」って言うのすごい久々に見た気がする

・ソフトメタル/3:この日常の表情でボチュっちゃう安定感
(全裸からいったん着て半裸になるあたりがいやらしいと思います!
*壁ドン → 「ぱふぁっ」(ネオ寄生獣かな?)
*小さいコマの奥でもいちいちカモフラ&解除、遠くまで続く鉄塔群、キャンプ設営の様子とか異様に細かいなあ@p22~25
*ミイカさんのツッコミレスポンス速度が光る(さすが主人公である)@p27(165)
・やおよろず/7:カマトトかと思ったらいいニードロップ持ってるらしいドラマが見たい(はらはら)
・マージナル/41:内乱(護衛vsエルフ)
内縁(元坊主vs現地妻)

◇球場三食/5(藤井寺球場、ホモフィー): 「白球の夢」という墓標@せつない
*「いかがなものか?」(わかる)
*5級キッズに父のような目を向けるクサ坊であった
*何このどっかで見た気がする三人
*球場全景の代わりにポエムが序盤に来たと思ったらこれだよ!(これはこれで迫力と風情があって良いものだ)
・フラジャイル/30:今回のベスト笑美さん察し顔@p8(502)と見せかけて、不意をつかれてやや緊張顔@p5(499)だと思います
*最高のタイミングで横合いから顔芸を叩きつけるザキミヤであった
*いっぽう特に理由も無く全力で可愛がられるミクさんであった@おいしいです!

◇グロース・フォース:「杏里ヨ」◆「そんな! 生物学的分類まで変わって!」(昭和ネタ)
*この「泥臭いが妙に書き慣れている」絵柄、謎展開、そして軍事ツール描写の異様な緻密さ……間違いない、こいつアフタヌーンっ子だ(確信)
100ページと長いが小さくて緻密なコマが多く迷わず描いているような印象
スズメがこっち見てるとこ@p9(363)とか、なんか映像を見ているような間だ
 *
*この場合うざったいオカンの描写がなんつーか必要な要素だなと感じる
 →厄介すぎる国家的な敵対勢力なんかも同様。
意味深すぎる夢の啓示のシーンいいな(いちいち説明しない感じが)
*感動の再会→そしてまさかの第一声である(霊界獣かな?)
*最後の遠景はちょっとマトモな精神状態では描ききれないと思います(※ほめ言葉)
決定的なスイッチを迷わず押せる精神こそが新人類てことかな……)
 *
*どこかグラグラと頼りない画風なんだけど、見た瞬間に「高い!」と分かるタワー@p64(418)だとかを見るに、この方は自分が本当に描きたいものを描くことができ、その結果が最高の受賞で正当に評価された(=単なる独りよがりではない)という点にはっきりといいなあうらやましいなあと思った◆これもさっぱり伸びねえしな!)

◇春と盆暗/2:あやまれ! 中央線にあやまれ!(激おこ)
*今後もさまざまなSOSサインが見られる漫画なのだろうか@金魚っぽい
君の名は。(名推理)
*戸籍制度の由来のせいか「沖縄さん」「愛媛さん」「北海道さん」は居ないけど、「東京」「京都」っていう名字は実在するとかなんとか
(京都は きょうと じゃなくて みやこ らしいけども)
 *
*プラレールの切腹(?)からの介錯(!?)がなんかいい@うっさいな
パクパクとか、水死体(模式図)とかシュノーケル(装備中)の想像図がなんかいい
*意味が無いんだかあるんだかの伏線たちが浮く生還の表現は実にいい
 →デジタルで見た時に見開きが繋がっていればベストだった。
*最後の最後で「バリ」を持ってくる感じもとてもいい
(なぜだかMOTTAINAIの精神を感じた)

・アンダー3/28:近ごろのマツタケ(輸入もの)シメジ(文句ないよ)エノキ(食べきりサイズ)
>>グッバイうまみ成分<<(どんな断末魔だ!)
*この世界には何らかの超越的な巨大化、「神の手」が存在するのだろうか@レロレイヒー
*ラスト半ページからの急展開を受けての「ぐっすり冬眠だ」の切れ味にわりと本気で感動した@アオリ
・宝石の国/49:このおしゃれモンスターめ!@おねがい
*だーれだ(※非接触タイプ)
*そういや「俺」って言うのシンシャだけだったかな

・少女回路/15:あるある@九死に一生
・BLACK-BOX/17:「まとめろっ!!」ってなんかいいな
*さすがに元王者の肝の据わり具合はが違った@ジュル
・コトノバ/32:何度見ても、このなんか居る時のぞわっと感は独特である(嫌いじゃない)
 →テレビで「ドア開けたら人が居る」のドッキリがガチで怖いってのがあったなあ。
*これはキーアイテムなのか単に意味深な何かなのか@ペーパーナイフ



 以上、アフタヌーンだけでも追いつかないのに、いろいろ買いまくっている漫画やらラノベやらの感想やっつけてでも書いていくことに罪の意識にも似た使命感を持っている件には触れるな! ……あっ!? 本心が見え隠れしてしまいそうなアフタヌーン2016年12月号でした。
 ではまた。

*■前号はこちら。(2016年11月号) ■次号(2017年1月号)

 過去ログはこちら。 →■「アフタヌーン」ラベル


ライフリー さわやかパッド 男性用 80cc 中量用 26cm 18枚 【ちょい漏れが気になる方】

*◆アフタヌーン 2016年12月号 [2016年10月25日発売](リーダーストア)

アフタヌーン 2016年 12 月号 [雑誌]

0 件のコメント:

コメントを投稿