※下に並んでいる記事の一覧リストだよ!

2016年12月24日土曜日

アフタヌーン2017年2月号:なんか大変そうだから爆発しなくていいや@新連載2本

月刊アフタヌーン 2017年2月号買ってきたよ!

 月刊アフタヌーン2017年2月号を買ってきました。※電子版だよ!
 左のは◆先月買ってきたFF15DX版+特典セットです。

・表紙:トップウGP
・新連載1:椎野うみ「青野くんに触りたいから死にたい」、カラー4Pあり
 →◆第一話の無料配信(モアイ公式)
・新連載2:イツ家朗「ミコさんは腑に落ちない」(2話掲載)、カラー2Pあり
 →モアイ公式でも◆無料で連載開始。
・「少女回路」は2本立て

・完結:春と盆暗(もともと短期集中連載だったようだけど、これはもうちょっと見たかった
・休載:おおきく振りかぶって(長期休載中)、ヒストリエ、BLACK-BOX
 →隔号連載のディザインズ、ヒストリエは両方なし。
・30作品、881ページ

 なにやらラノベみたいなタイトルの新連載x2はいずれもやや過酷なラブコメ。
 それぞれラブラブ状態なんですが、軽く死んでたり話を聞かないメンヘラだったり「だめんず」だったり社畜チョロインだったりしてが深そうです。
 個人的には「あたり」→「大上さん」に続いて「ミコさん」の扉絵がまたすげーーーー良い顔してやがんなと思いました。(これは伸びる)

 超良いところでのBLACK-BOX休載は残念ですが、それでも881Pの物量はなかなかのもの(重要)。
 新連載の良作もぐっと増えてきたし来年も期待できそうです。

2016年12月16日金曜日

日清食品HD:2016年(冬)の株主優待が届いたよ!!!!

株主優待:日清食品ホールディングス@2016年・冬

 日清食品ホールディングスより2016年・冬の株主優待が届きました。
 内容は100株以上~300株未満の株主向けの10品詰め合わせ(1,500円相当)2017年版ひよこちゃんカレンダーです。

 では中身を見ていきます。

2016年12月4日日曜日

PS4「キングステイルFF15」トロフィー攻略だよ!@動画つき

PS4「キングステイルFFXV」トロフィー攻略

 PS4「キングステイルFFXV」トロフィー攻略です。
 本作は日本ではセブンイレブン、海外ではGameStop店舗限定特典となっており、今のところ単体販売はありません。
  ※無いよ!

 (追記)海外向け無料配信版(※制限あり)を◆起動まで確認してきました。

 本編発売前から明らかにオマケゲームの出来ではないと目されていた本作ですが、期待通りに古き良きベルトスクロールアクションが(見た目以外は)現代風にアレンジされており満足の行く出来でした。
 さすがにオマケ扱いなのでプラチナは無いのですが(ゴールドまで)、クリア後のミッション系モードもあってそこそこのボリュームはあります。
 全体的な難易度はかなり低めでサクサク進めると思いきや、一部結構難しいところもあったので、動画も交えつつ解説していきます。

2016年11月29日火曜日

FF15(DX版+キングステイル)買ってきたよ!!!!!!!!

FF15 DELUXE EDITION 買ってきたよ!

 本日発売のPS4「ファイナルファンタジー15:DELUXE EDITION」を買ってきました。
 メインは本編+BD「キングスグレイブFFXV」ですが、当然オムニ7(セブンネット)で予約していたため、独占特典となるDLゲーム「キングステイルFF15」など多数の特典が封入されています。

 店舗別特典の詳細はこちら。
  →http://www.jp.square-enix.com/ff15/pre_order/(公式)

 では、さっそくニヤニヤが止まらない中身を見ていきます。

2016年11月28日月曜日

ボカロ動画#3:MEIKO V3「ドギースタイル」(Doggy Style)


 ボカロ動画・第3作MEIKO V3「ドギースタイル」(Doggy Style)を公開しました。
  ※自作ボーカロイドオリジナル曲だよ!
 クッソ汚いので信じられないかもしれませんが、この曲は救いの歌です。

 この動画は「ボカロ」全体から見た汚点や恥部に当たるか、あるいは箸にも棒にもカスりやしない無名の雑草だったとしても、自分としては間違いなくどこに出しても恥ずかしくないものを理性的かつ打算的に制作し、納得の行く内容に仕上げました。
 よろしければご覧下さい。

(詳しい解説は前作もまだだし FF15も出るので だいぶ遅れます)

2016年11月25日金曜日

アフタヌーン2017年1月号:一度読んだものは忘れませんっっ!!@新連載「あたりのキッチン!」

月刊アフタヌーン 2017年1月号買ってきたよ!

 月刊アフタヌーン2017年1月号を買ってきました。※電子版だよ!
 左のは◆ガンプラEXPO'2016冬で買ってきたRGエクシア(トランザムクリア)です。

・表紙:波よ聞いてくれ
・新連載:白乃雪「あたりのキッチン!」カラー2Pあり
 →◆第一話試し読み(モアイ公式)
・四季賞2016秋・萩尾望都特別賞:渡邉直人「他人の顔」40P

「小さな恋のやおよろず」2本立て
・休載:おおきく振りかぶって(長期休載)、ぼくは愛を証明しようと思う。(万策尽きた……?)
・隔号連載:ヒストリエ→なし、ディザインズ→あり。
・819ページ、29作品

 ◆2016年5月号の読切が大好評で、ってことで新連載として帰ってきた「あたりのキッチン!」
 以前の読み切りでも思ったことで、なんとなく表情の引き出し年季を感じます(カラー扉がまた良い顔してやがる)。
 どう見ても純和風で胃に優しい作品ですが作者は今もドイツ在住らしく、こういう遠隔連載も普通に可能な時代なんだなと改めて思いました。

2016年10月25日火曜日

アフタヌーン2016年12月号:いってしまうから触るな!!@新連載「大上さん、だだ漏れです。

月刊アフタヌーン 2016年12月号買ってきたよ!

 月刊アフタヌーン2016年12月号を買ってきました。※電子版だよ!
 左のは先日買ってきた◆PS4版スト5と、のぼる小寺さん3巻(を入れたVita)です。
  →追記:小寺さん3巻のレビューを◆書きました。

・表紙:ライフ2
・新連載:吉田丸 悠「大上さん、だだ漏れです。」カラー4Pあり
 →◆第一話試し読み(モアイ公式)
・四季賞2016年・夏の四季大賞:園山りす「グロース・フォース」100P
 →作者名の「その」が難しい外字で変換できず。

・不定期(?)連載:螺旋じかけの海、冒険エレキテ島
・休載:おおきく振りかぶって(長期休載中)、ヒストリエ、ぼくは愛を証明しようと思う。
 →隔号連載のディザインズ、ヒストリエは両方なし。
・28作品、888ページ

 新連載の「大上(おおがみ)さん」は松茸とかアワビとかおいなりさんとか男性器(直球)とかの話。
 とにかく絵柄が「王道的ながら洗練されている」という感じでむちゃくちゃ好み、かつ目を見張る巧さです。
 もう最初の1コマ目の時点で相当な画力とセンスを感じさせ、カラーページで直感が揺るぎない確信に変わり、読み終える頃にはその独特な設定、キャラの立ち具合や綺麗な下ネタっぷりにもグイグイ惹かれて「とりあえずあと5冊分くらい読みたいな」と思う出来でした。
 今後の展開に非常に期待しておきます。
  ↓
(追記)モアイ公式にて第一話の試し読み◆配信開始されました。

2016年10月13日木曜日

スト5(PS4版)買ってきたよ!!!!!!!!


 PS4版「ストリートファイター5」を買ってきました。※中古だよ!
  →隣のは特に関係ないHGUCヤクトドーガ(ギュネイ機)です。
 ようやくトゥームレイダー続編(RISE OF)のPS4版も出るなあと思いつつ、最近YouTubeのスト5大会動画ばっかり見ていたせいか気がついたらこっちを買っていました。

 いろいろ不手際が目立った本作ですが、◆ちょうど1年ほど前のベータで実際にやってみるとなかなか面白かったし、キャラやモードもだいぶ増えてきたのでそろそろかなと。
 個人的には、意外と使い所がややこしかったスト4セービングウルコンと比べて、本作はキャラごとに分かりやすい固有技(Vスキル、Vトリガー)があったり、スパキャンがかなり簡単なこともあってスト5のほうが好みですね。

 では、とりあえずちょっと触ってみた程度のレビューを。

2016年9月28日水曜日

ガンプラEXPO'2016・冬(秋葉原)の物販情報&雑感だよ!


 2016年ガンプラEXPO(エキスポ)東京で夏/冬開催となっていますが、今年二回目の冬開催(秋葉原)向け限定キット情報について。
 さすがに内容はだいたい夏と同じだろう、と思ったら「総入れ替え」でした。

 あと、どうも初日(19日)は17時開場&物販は事前抽選制の表記があったりと、従来といろいろ異なっているようなので注意しましょう。

 8月に開催されたSummer@池袋EXPO地方巡回ツアー(と、物販のお約束とか)については■こちらから。

(追記放置中……)

2016年9月24日土曜日

アフタヌーン2016年11月号:期待のニューフェイス(物理)@新連載3本

月刊アフタヌーン 2016年11月号買ってきたよ!

 月刊アフタヌーン2016年11月号を買ってきました。※電子版だよ!
 横のは「こち亀」200巻(完結巻)(を入れたVita)と、最近見つけたトップバリュの世界のスープ系カップラーメンです。

・表紙:宝石の国(巻頭カラー4Pもあり)
・特別付録:「宝石の国」マスキングシート
 → 電子版ではイラストとして収録。
・新連載/1:園田ゆり「あしあと探偵」カラー4Pあり
 →◆第一話の試し読み
・新連載/2:熊倉献「春と盆暗」(はるとぼんくら)
 →◆第一話の試し読み
・新連載/3:秋津そたか「僕のクラスの織田くんは」
 →◆第一話の試し読み

・四季賞特別企画:鶴田謙二氏に聞く「勝てる! 1ページ目の作り方」4P
「冒険エレキテ島」連載再開(ひさびさ!)
「少女回路」二本立て(安定感)
「ヴィンランド・サガ」休載の代わりに外伝「犬SAGA」掲載、8P
・完結:天の血脈、零崎軋識の人間ノック
・休載:おおきく振りかぶって(今号から長期休載)、ヴィンランド・サガ、ぼくは愛を証明しようと思う。
・隔号連載:ヒストリエ→なし、ディザインズ→あり。
・28作品、825ページ

 前号でげんしけん二代目が完結した直後で、新連載3本(+エレキテ島)があるものの休載も3つってことで、正直若干寂しいような。
 こち亀200巻なんて超・特別仕様とは言え409ページですからね。
(偽らないスタイル)

2016年8月27日土曜日

ガンプラEXPO2016・夏(池袋)の最新キット&展示の雑感だよ!


(うん、どう見てもガンプラだし何の問題も無いな)

 池袋にて開催されたガンプラEXPO'2016 SUMMERで展示されていた最新作や、当日展示されていた作例などについての雑感です。
 キービジュアルとしてもトライバーニングガンダムが採用されているのもあって、ビルドファイターズ系のRGビルドストライクフィギュアライズバスト:ホシノフミナの実物展示が注目を集めていました。

2016年8月25日木曜日

PS4:初音ミクDIVA X HD(電子予約版)買ってきたよ!!!!!!!!

PS4「初音ミク -Project DIVA- X HD」

 PS4「初音ミク -Project DIVA- X HD」ダウンロード版を、発売日時ギリギリで予約購入してきました。
 こちらはVita版「DIVA X」と同時に発表されたもので、後発のPS4版「DIVA X HD」ではフルHD/60fpsで高画質化されています。

 体験版をやってみた記事は◆こちら。
 
 こういうフルプライス・ゲームのDL版、それも事前予約で買うのは初めてだったので、そのあたりについても少し。

アフタヌーン2016年10月号:安心して部室に帰ってきてください@げんしけん二代目完結

月刊アフタヌーン 2016年10月号買ってきたよ!
(たまたま予備のカメラを使ったらなんかいい感じに撮れた)

 月刊アフタヌーン2016年10月号を買ってきました。※電子版だよ!
 横のは◆ガンプラEXPOで買ってきた黒い三連プチッガイ(闇堕ち状態)と、期間限定のきのこの山(栗しょこら)、たけのこの里(きなこしょこら)です。

・表紙/新連載:遠藤浩輝「ソフトメタルヴァンパイア」
 → 第一話◆無料公開中(モアイ公式)
・四季賞2016夏・高橋ツトム特別賞:桃井ゆづき「青々」32P
・特別付録:げんしけん完結記念小冊子、20P
 →内容は現連載陣からのイラスト&メッセージ。

・完結:げんしけん二代目、葬送のリミット
・休載:なし(!)
 →隔号連載はディザインズ:なし、ヒストリエ:あり。
・29作品、868ページ+小冊子分20ページ
(備考)
ヒストリエは単行本作業のため少なくとも次回休載
おお振りは作者出産のため2017年7月号あたりまで長期休載
・次号予定:ヴィンランド・サガは休載、零崎軋識と天の血脈が完結

 まずげんしけん二代目完結。
 最後は恒例(?)の追い出し&引き継ぎという優しい世界でした。

 新連載「ソフトメタルヴァンパイア」初回84Pというボリュームよりオリビア・ニュートン・ジョンのテンションの高さに注目です。
(まあ本誌で読んでる勢の特権というか)

2016年8月9日火曜日

ガンプラEXPO'2016・夏(池袋)の限定キット情報&雑感だよ!

ガンプラEXPO 2016 Summer in 池袋

 2016年ガンプラEXPO(エキスポ)夏開催(池袋)向け限定キット情報が出ていたので雑感など。
 今年は夏・冬の二回開催で、場所は8月に池袋、11月が秋葉原となっています。

 また地方開催についても、すでに開催中の滋賀(大津)を始め昨年回れなかった地域を中心とする形の巡回型ツアーが予定されているとのこと。

(追記)今回は完売したEXPO限定キットが無かったため通販対応はありません。


*(追記)2016・冬@アキバの限定キット情報について◆書きました。

2016年7月28日木曜日

2016年・夏のHGガンプラカスタマイズCPが始まるよ!

HGカスタマイズキャンペーン 2016 Summer
(↑「今」って書いてあるけどこの記事投稿時点では期間外です)

 HGカスタマイズキャンペーン’2016が告知されていたので雑感とか。
 こちらは夏恒例HG系ガンプラを買うとカスタマイズパーツがもらえるというものです。

 前回(2015年版)Cパーツ「ブレードビームガン」をもらってきた記事は◆こちら。

 2016年版では、前回からさらに増えて2期間・各4種(全8種類)が用意されています。
 例によってHGBC(ビルドファイターズ関連のカスタムパーツ系)、HGPG(プチッガイ系)、HG IBA(鉄血のオプションパーツ系)、そしてHGサンダーボルト系対象外なのと、店舗ごとに開催状況が異なることに注意。

2016年7月25日月曜日

アフタヌーン2016年9月号:鍛えまくって(画力で)ボコる選択肢

月刊アフタヌーン 2016年9月号買ってきたよ!

 月刊アフタヌーン2016年9月号を買ってきました。※電子版だよ!
 横のは一緒に買ってきた「テンプリズム」7巻・オールカラー版(を入れたVita)と、思うところあって買ってきたHGUCヤクトドーガ(ギュネイ機)です。

・表紙:フラジャイル
・新連載/1:寺田亜太郎「あやつき」55P、カラー2Pあり
 →第一話◆無料配信(公式)
・新連載/2:鈴木ミニラ「聖域コンシェルジュ」28P、カラー2Pあり
 →第一話◆無料配信(公式)
・四季大賞@2016年・夏:手石ロウ「兄鬼爆弾」52P

・読切:尾崎かおり「ラブレター」53P
・完結:探偵プロビデンス
・休載:葬送のリミット、波よ聞いてくれ
 →隔号連載はディザインズ:あり(待ってた)、ヒストリエ:なし。
・28作品、936ページ

 前号の予告にありましたが、アフタヌーンは現在7ヶ月連続で新連載が始まっています。
 うち2つ(+今月1つ)は短期連載ですでに完結しているものの、2016年3月号の「発症区」から今号までですでに十作というハイペースぶりです。(単行本の数も毎月すごい)
 読者としては正直ちょっと大丈夫かなという気持ちもありますが、四季賞を目指す方にとってはこれほど心強い雑誌もそうそう無いんじゃないでしょうか。
 もちろんラインナップ的には新人ばかりではなく「トップウGP」「ライフ2」のようなものもあるし、次号も何やら非常に期待できそうなものが控えているので楽しみです(主に作者近況が)

 しかしまあ新作をざっと見た感じ、堀北のどうとかはたとえネタでも言っちゃいかんとか、劣化ラブやん?(首長え)とか、えっいぬやしきからのガンツ?とか……さすがにちょっとどうかなと思うところもありました。
  → 表紙のザッキーに誓って、この記事に嘘は無い。(キリッ)
 ただ四季大賞の「兄鬼爆弾」については憎悪や恐怖の表現が狂気じみた迫力で非常に読み応えがありました。
(キモい画風なのかと思ったら爽やかなイケメンも描けるようで底が知れない……)

 なお、某作者が先日話題になった例の件についてスルーせずに(形だけでも)触れていたのを見てなんとなく安心しました。(重要)
 そして個人的には、「ラブやん」を引き継ぐかのように巻末が定位置になりつつある「アンダー3」来月も読めることを確認して胸をなでおろしました。(超重要)

2016年7月21日木曜日

ボカロ動画#2:MEIKO V3「永級灯途」(Everlasting Beacons)


 自作ボカロ動画・第2作MEIKO V3「永級灯途」(えいきゅうとうど)英題"Everlasting Beacons"を公開しました。
  ※自作ボーカロイドオリジナル曲だよ!
   →ニコニコ動画版は◆こちら。(エコノミー版は◆こっち。
 んーとまあハードルを下げていくスタイルっちゃそうなんですが、この曲は歌詞&映像で今後のネタや方針を暗示するためのものといった感じです。

 取り急ぎ0721の日にアップロードを済ませたので、これからゆっくり解説なんかを書いていきます。
 ただ、◆蓄光のほうの追記もだいぶ放置しているのでそっちを優先するかも。
(だいぶ時間がかかりそうなので、お付き合い頂ける方は忘れた頃にまたいらしてください

2016年7月10日日曜日

漫画レビュー:狂四郎2030

漫画レビュー:徳弘正也「狂四郎2030」
2016年7月14日までの限定公開)

 2016年7月の期間限定無料マンガより、うんことかちんことかオナニーとかだけではない徳弘正也「狂四郎2030」(1~3巻)の感想です。

2016年6月25日土曜日

アフタヌーン2016年8月号:田渡塁審の野球ライフはまだ終了してないぜ@新連載「ライフ2」、「野球三食」

月刊アフタヌーン 2016年8 月号買ってきたよ!

 月刊アフタヌーン2016年8月号を買ってきました。※電子版だよ!
 周りのはだいたい未開封のガチャガチャです。(じわじわレビューしていきます)
(なんか献花台みたいになっちゃってますが)

・表紙&新連載:すえのぶけいこ「ライフ2 ギバーテイカー」初回は116P(!?)
 →◆第一話無料配信(モアイ公式)
・新連載:渡辺保裕「球場三食」(きゅうじょうさじき)カラー4Pあり
 →◆第一話無料配信(モアイ公式)
・四季賞出身作家 特別対談:沙村広明×五十嵐大介、4P
 →公式で◆全文公開中。
 
・特別付録:「ライフまるごと一冊小冊子」※単行本1巻の内容を収録した小冊子
 ※もちろん電子版にも付いてるよ!
・完結:花井沢町公民館便り(……!)
・休載:なし
 →隔号連載はヒストリエ:あり、ディザインズ:なし。(今月も無いのか……)
・28作品、948ページ+「ライフ」小冊子分209ページ

 ドロドロいじめ漫画だった「ライフ」の名を冠したまさかの続編(?)は、いきなり116ページで開始。
 とりあえず主人公(倉澤)は女刑事なので学園ものではないみたい。
 初回は過去の出来事~顔見せという感じで、これからライバル役がどの程度のガチクズぶりを発揮するのかは未知数。
(どうせなら時計じかけのオレンジかファニーゲームくらいやってもいいんだぜ)
 まあ正直ちょっと心配になるくらい見開きページの使いっぷりが豪快で、ページ数ほどには話が進まない印象。(次号も74Pだとか)

 もうひとつの新連載「球場三食」ですが、これが意外にも非常に良かったです。
 要するに「野球観戦マンガ」なんですが、コアなファンにしか通じないようなネタをていねいに紹介/解説していく方向性なので読みやすいです。
 「今年も12球団すべてのFCに入会済みだ」とか、三塁審判のマイク(謎の小指)に号泣するとかいうあたりには狂おしい愛熱量が感じられます。
 球場内の食べ物描写まで異様に気合が入っていたりもするので、(自分みたいに)野球そのものには大して興味が無いとしても、ちょっと変化球なグルメマンガや日常モノとして楽しめると思います。

2016年6月15日水曜日

(終了)PS3/PS4版バトルフィールド4、ハードラインが各432円セールなので買っといたよ!!

BF4&ハードラインが各432円の鬼安セール

 PS3/PS4版バトルフィールド4、バトルフィールド:ハードライン(デジタルダウンロード版)のゲーム本編が各432円の激安セールになっていたので買ってきました。
 いずれも本編それなりに好評のようだし、キャンペーン(オフライン)が目当ての自分としてもこういうセールは有り難いですね。

*(追記)キャンペーン期間は終了しました。

2016年6月14日火曜日

日清食品HD:2016年(夏)の株主優待が届いたよ!!!!

株主優待:日清食品ホールディングス@2016年・夏

 日清食品ホールディングスより2016年・夏の株主優待が届きました。
 内容は100株以上~300株未満の株主向けの10品詰め合わせ(1,500円相当)です。
 今回の注目としてはカップヌードルリッチ(スッポン)新グラノーラ(宇治抹茶)ですかね。

 では中身を見ていきます。

2016年6月5日日曜日

漫画レビュー:ハンターハンター33巻買ってきたよ!!!!!!!!

漫画レビュー:冨樫義博「HUNTERxHUNTER」33巻

 冨樫義博「HUNTERxHUNTER」33巻峰浪りょう「初恋ゾンビ」1巻を買ってきました。
  ※電子版だよ!
 かつて◆32巻を買ったころ(画像)には電子媒体など考えもしていなかった自分がすっかり電子版しか買わないよ派になり、32巻そこそこ傷んできていたりするほどの期間が空いてもやっぱりみんな待っていたようです。

2016年6月1日水曜日

漫画レビュー:ヒメゴト~十九歳の制服~、電波の城


 2016年6月の期間限定無料マンガより、とても人には言えない「服」の性癖を描いた名作峰浪りょう「ヒメゴト~十九歳の制服~」(1~3巻)の感想です。

 放送業界の闇……というか、放送業界に挑むある女の闇を描いた細野不二彦「電波の城」▼感想を追記。

2016年5月31日火曜日

春のパン祭り2016:白いフレンチディッシュもらってきたよ!

春のパン祭り2016:白いフレンチディッシュもらってきたよ!

 日本三大祭りの一つであるヤマザキ春のパンまつり'2016にて白いモーニングディッシュをもらってきました。
(後ろの2枚は◆去年のもの。
 例年通りフランス製強化ガラス皿のため、やはり手にとってみたときのズシッという重みが100均の皿との質の違いを感じさせます。

 とりあえず公式サイトはこちら。
◇ヤマザキ春のパンまつり2016
https://www.yamazakipan.co.jp/campaign/2016/spring/

◇”白いお皿”ヒストリー(過去のお皿)
https://www.yamazakipan.co.jp/stylebook/d-history/index.html

 なお◆4/25時点ではもらっていましたが、書くのが遅れて、すでに(北海道以外での)キャンペーンは終了しています。
 そんなわけでさらっとですが画像を貼っておきます。

2016年5月25日水曜日

アフタヌーン2016年7月号:モトGPを制するものはPGを制する@新連載「トップウGP」

月刊アフタヌーン 2016年7月号買ってきたよ!

 月刊アフタヌーン2016年7月号を買ってきました。※電子版だよ!
 後ろのは先日クリアした◆アンチャーテッド4(初回版)と、きのこの山(バナナ味)、たけのこの里(ノーマル)です。

・新連載&表紙:藤島康介「トップウGP」(2話掲載)
・新連載:千真「小さな恋のやおよろず」(一応2話掲載)
・四季賞2016春・鶴田謙二特別賞:こまねずみ「コール」32P

・読切:小林崇人「タイド バイ ブラッド」(※前後編の前編)52P
・読切:瀬戸レミ「クロスオーバー」51P
・完結:白馬のお嫁さん、彼女と彼女の猫、インハンド
・休載:おおきく振りかぶって、ディザインズ(!)
 →隔号連載のディザインズ、ヒストリエ:両方なし。
・29作品、937ページ

 過去作品でもほぼ必ずバイクが登場していた藤島先生の最新作は、満を持しての「バイクもの」。
 初回は24+27p2話掲載で計51ページという安定のスタートダッシュぶりです。

 バイクのことはほぼ無知なんですが、アフタヌーン全体でも珍しい小学生男子が主人公ということもあって、バイク/モトGPの入門書のような存在になるのかも。
 後半の衝動的なレース描写とか今までになくシリアスな気配ですが、今のところいつものコメディ感も健在なのでファンは安心してよさそうです。
 とりあえず「三つ編みなのにまったくイモっぽくない」のが斬新なマインちゃんは過去最強にかわいいです(断定)。
 なお特別付録の「トップウGP 特製ステッカー」は、電子版ではイラストとして収録されていました。

 あと、前号で「扉絵だけで即戦力と確信した」と評されていた鶴田謙二特別賞「コール」ですが……確かに、という出来です。
 実際最初の3Pだけで好印象なのに、突如ハードコア缶蹴りが始まったと思ったらまさかのオチに鮮やかな着地を決めやがったぞ、と。
 コロコロ変わる表情に、全身の躍動感がある構図や、一見バカっぽい爽やかムード、それらの裏で粘りつく負の感情一気に救済される展開は見事でした。

 しかし、ただでさえ隔号のディザインズが休載だとだいぶガックリ来るわけですが、アメゾの下のとこがカラスヤサトシ(※タイトル)に代わって「放課後少女回路」になっていたのを見てオイオイそんなことで許さ……ブフッと笑ってしまったので良しとしましょう。

2016年5月10日火曜日

初回版「アンチャーテッド4」@泥棒ネイト付き買ってきたよ!!!!!!!!

アンチャーテッド4(PS4)買ってきたよ!

 PS4「アンチャーテッド4」を買ってきました。※発売日だよ!
 ひょっとしたら「海賊王と最後の秘宝」とかいうタイトルだったかもしれません。
  →後ろのは店にあった無料パンフ。
 こちらは「デラックスエディション」(初回生産限定版)で、シーズンパス的な「トリプルパック」が封入されています。
 なお、店舗特典@ヤマダ「2」冒頭のステルスコスチューム(マルチプレイ用)ももらってきました。(やったぜ)

 自分にとっては初代アンチャ(と、後のFF13)がやりたくてPS3を買い、ほぼそのためにHDディスプレイまで用意したほどに衝撃を受けたシリーズです。
 思えばまいにちいっしょの時代からの付き合いも本作で最終章とのことでなんだか感慨深いところです。

2016年5月3日火曜日

(終了)5月GW@2016年の無料配信マンガだよ!(200冊くらい)


2016年のゴールデンウィーク期間での期間限定・無料配信マンガ(@リーダーストア)が増えてきたのでまとめておきます。

 こういうのも最近では1週間で数十冊とかあたりまえみたいなペースですが、気になるものがあればお早めに。
 例によって、[期間限定]の表記があるものは期間が終了するとダウンロード済みでも読めなくなるので注意。
 どちらかと言うと来年以降に見る記録のような感じで書いています。

*追記:下記対象本の配信は終了しています。

2016年4月25日月曜日

アフタヌーン2016年6月号:厚みを増して物理で殴ればいい(カラスヤサトシ完結)

月刊アフタヌーン 2016年6月号買ってきたよ!

 月刊アフタヌーン2016年6月号を買ってきました。※電子版だよ!
 横のは先日アップした動画が想定の百倍くらいの勢いで伸びつつある◆蓄光ガンプラと、春のパン祭り'2016白いフレンチディッシュ(→◆これ)です。

・表紙:マージナル・オペレーション
・新連載:外木寸「探偵プロビデンス 迷宮事件解明録」カラー2Pあり
・四季賞2016春の四季大賞:松川直央「ふれない恋人」46P
・読切:永田礼路「金色を渡る鳩」56P(音喜多#5)
・読切:三都慎司「ハヤブサ」64P

・完結:アフタヌーンはカラスヤサトシのもの、そろそろ家の話をしましょう。
・休載:花井沢町公民館便り
 →隔号連載はディザインズ:なし、ヒストリエ:あり。
・30作品、998ページ(!)

 13年続いたカラスヤサトシ(※タイトル)は最終回です。
 コミックス完結巻(第9巻)が三日前にすでに発売されている(→◆モアイ公式)あたりのカオス感もカラスヤサトシ(※作者)らしいというか。
 毎日カラスヤサトシ(※タイトル)も完結となるようですが、次号ついに新連載となる藤島先生の「1と4の間」みたいに、できれば(今のところ)「不定期掲載」表記のアメゾ版カラスヤサトシ(※タイトル)はたまーにでも続行してほしいところです。
(アメゾコメントの簡潔さは見事であった)
 
 ところで今号は新連載あり+四季大賞の全掲載号+読切2つってことでほぼ4ケタの分量です。
 どうも次号も新連載2本(藤島先生はなんと2話掲載)+読切2本+四季賞からも1本で、その後も良い意味で目を疑った新連載(あれはエグいぞ……@◆公式情報)が続くようだし、この春は「鈍器」としておなじみのアフタヌーンがその物理攻撃能力を発揮してくれそうです。
 まあ自分は電子版派ですが。
(まじめな話、新人の「次」が載りやすいのは実に良いことである)

2016年4月19日火曜日

動画解説:HGUCユニコーンガンダム蓄光塗装作例


 蓄光ガンプラの作例動画、「HGUCユニコーンガンダム蓄光塗装作例」をアップしました。
 こちらはサイコフレーム部分を蓄光(ちっこう)塗料で塗った蓄光仕様となっています。

 実際たいしたことはない制作技術を発想と勢いと撮影技術でカバーするような内容ですが、蛍光(夜光)塗装、蓄光塗装、ブラックライト撮影なんかに興味がある方にはきっと参考になるはずです。
 動画は悔いの無い出来にしたつもりですが、ここでは制作過程で使用した大量の画像とともに細かい解説を書いていきます。

2016年4月8日金曜日

レビュー:小説版ガンダムUC#11「不死鳥狩り」買ってきたよ!

小説レビュー:福井晴敏・機動戦士ガンダムUC 11巻「不死鳥狩り」

 機動戦士ガンダムUC(原作小説シリーズ)より、第11巻「不死鳥狩り」を買ってきました。※電子版だよ!
 まあ「第11巻」というか「第11巻扱いの」といった感じの外伝的な短編集で、表紙のようにフェネクス等の外部設定を取り込んだ内容となっています。
 感想としてはあまり万人にはオススメできないものの、原作を十巻まで読んだのなら見る価値はあろうといった感じですかね。

 ネタバレもクソもない気はしますが、登場機体等も先に知りたくないなら↓以降↓は見ないほうがいいかも。
(あと、小説ですがとりあえず「漫画レビュー」ラベルに入れておきます)

2016年4月6日水曜日

漫画レビュー:昴(スバル)、テンプリズム


 2016年4月の期間限定無料マンガより、狂おしいほどダンスに取り憑かれた少女曽田正人「昴」(スバル)(1~3巻)の感想です。

 追記:「テンプリズム」を追加。

2016年4月1日金曜日

漫画レビュー:君に届け(リマスター版)、シックスハーフ

漫画レビュー:椎名軽穂「君に届け リマスター版」
2016年4月6日までの限定公開)

 2016年4月の期間限定無料マンガより、見た目で誤解される系ラブコメ椎名軽穂「君に届け リマスター版」(1~3巻)の感想です。

 ◇追記:池谷理香子「シックスハーフ」を追加。

2016年3月26日土曜日

PS4版&Vita版初音ミク「DIVA X」体験版やってみたよ!


Vita体験版:初音ミク Project DIVA X

 初音ミク Project DIVA X(Vita版)の発売と同時に体験版(Vita専用)が配信されていたのでダウンロードしてみました。
 なお自分は今のところPS4版を買うつもりです(未定)。

 軽く遊んでみてわりといい感じだった感想と、ここ最近の新情報とかも少し。

PS4版「DIVA X HD」体験版について追記しました)

2016年3月25日金曜日

アフタヌーン2016年5月号:ハーレムの決着は自分で決める

月刊アフタヌーン 2016年5月号買ってきたよ!

 月刊アフタヌーン2016年5月号を買ってきました。※電子版だよ!
 横のは先日◆第一弾動画を上げたりしたメイコV3と、二個目を取った◆ジョージア缶おまけです。

・表紙:宝石の国
・ネオ寄生獣#11:竹谷隆之「ババ後悔す」カラー6P
・ネオ寄生獣#12:萩尾望都「由良の門を」60P(うちカラー2P)
 →◆モアイ記事
・零崎軋識はカラー2Pあり
(アウト事案かと思ったが椅子なら何も問題ないな)

・短期集中連載:朱戸アオ「インハンド」72P
 →◆第一話無料配信(モアイ公式)
・読切:白乃雪「あたりのキッチン!」32P
・四季賞特別対談:鶴田謙二x石黒正数、3P
 →モアイ公式にて◆公開中。
・完結:はじまりのはる4ハッピーエンド?
・休載:なし(!)
 →隔号連載はディザインズ:あり、ヒストリエ:なし。
・31作品、988ページ

 「ネオ寄生獣」は今回のガチすぎる2作で完結。(まとめて単行本になるみたい)
 まずリボルテックよりグリグリ動きそうなババアは完全に実写でした。(いや実写なんだけど)
 パカッと割れて伸びてくる嫌な色の質感や目玉、そして(ここ数ヶ月アフタヌーン内で仕留められがちな)クマとかエグいことになってますが妙にハイテンションなネタっぽくまとめられてて好感。

 ページ数を二度見した「由良の門を」は、成長した田宮先生の娘の後日談。
 可愛げが欠片も無いヒロインの描き方、引くほど生々しい切れっぷりの悪役、読者をスコーンと蹴落とすかのようなザワザワした読後感だったりで、なぜだか「容赦ねえな」と感じました。
 四季賞の対談で「五十嵐大介さんのジャンルは”五十嵐大介”としか言いようがない」(作家名=ジャンル)という話が出ていましたが、これもまたジャンル:萩尾望都だなという感じです。

 あと、1巻の続きのディザインズはヒョウ柄姉妹それぞれのカメラ目線だけで胸が痛くなります。
 これって恋でしょうか。 \ダマレ/

2016年3月19日土曜日

漫画レビュー:ラブ★コン、深夜食堂

漫画レビュー中原アヤ「ラブ★コン」
2016年3月22日までの限定公開)

 2016年3月の期間限定無料マンガより、キレッキレのツッコミが飛び交う中原アヤ「ラブ★コン」(1~3巻)の感想です。

 深夜のほっこり飯テロとしておなじみの安倍夜郎「深夜食堂」を追記。

2016年3月7日月曜日

(終了)リーダーストア用1,000円分が1万人にプレゼントされるそうですよ

2016年3月:リーダーストア用電子図書券1,000円分プレゼントキャンペーン

 メールチェックしていたところ、いつも使っているソニーの電子書籍サイト「リーダーストア」向けの電子図書券1,000円分プレゼントキャンペーンというものが来ていました。
 なんと当選人数は1万人とのことで期待値は高めです。
 ちなみに、この手のものってだいたい「期間中に~~円お買い上げの方を対象に~~」のパターンなのですが、さっそくリンク先に飛んでみたところ氏名+メールアドレスの入力のみだったのでノーリスクで応募できました。
  ※応募するしかないよ!!

*追記:応募期間は終了しました。
 ※外れたよ!(※……!)

 今回のキャンペーンですが、バナーによると「PlayStation Storeのお客様限定!」とのことなので、ゲーム用にでもPSN(SEN)アカウントを持っている人はメールが届いているかと思います。
(ってことで具体的なリンク先は控えておきます)

 応募締め切りは、一週間後の2016年3月14日(月)23時59分まで。

 当選した場合は、3月18日(金)以降に電子図書券が記載された通知メールが届くとのこと。

 まあVita持ちユーザー、PSN内の電子書籍未経験ユーザーなんかへのテコ入れ的なことかなあと思いますが、とりあえず応募して損は無いので対象の方はメールをチェックしてみましょう。

 今回は以上です。
苦しいです。評価してください。
 →アンバサ(Good): 拍手する  だが断る(Bad): 拍手する

2016年3月5日土曜日

漫画レビュー:「ディザインズ」1巻買ってきたよ!!!!!!!!

漫画レビュー:五十嵐大介「ディザインズ」1巻

 五十嵐大介「ディザインズ」1巻を買ってきました。※電子版だよ!
 現在、月刊アフタヌーン本誌で隔号連載中の近未来バイオSFです。
 勧善懲悪ヌルい感傷もうんざりだ、という方におすすめ。

2016年3月4日金曜日

ジョージア缶おまけレビュー:働くモビルキャップ(シャア専用ズゴック+グフ)出たよ!@ガンダムコラボ

缶コーヒーおまけレビュー:ジョージア「働くモビルキャップ」(シャア専用ズゴック)

 缶コーヒーのジョージアガンダムコラボの自販機限定おまけグッズ「働くモビルキャップ」をゲットしました。
 今回出てきたのはシャア専用ズゴックのペンスタンドです。
 なおキャンペーン自体は2016年1月末ごろから始まっており、なくなり次第終了とのこと。
  →もう3月なのでギリギリだったかな?

 グッズ的になかなか想像が付きにくい代物ですが、そもそもコラボ自販機自体がレアまともにゲットしようとするとわりと大変だったりします。
 そんなわけで、実際にはどんなものだったのかレビューしていきます。

2016年3月3日木曜日

ボカロ動画#1:MEIKO V3「Aura Lee: Presage」(オーラ・リー:プレセイジ)


 自作ボカロ動画・第1作となる「Aura Lee: Presage」(オーラ・リー:プレセイジ)を公開しました。
  →ニコニコ動画版◆こちら。再度上げ直しました)
 今回の編曲は、ボーカロイド音源「MEIKO V3」(と、同梱の各種音源)のみで制作しました。
 どのボタンが何で……というレベル1(クソザコ)状態で悪戦苦闘の末ようやくそれなりの形にはなったので、宜しければヘッドホン装着のうえ大音量でご覧ください。

 なお本動画は「煽りフリー」とします。
 犯罪性(犯行予告など)さえ無ければどんなクソコメでも受け入れます。
  ※ドン引き級に荒らしてもらって構わないよ!
 マイリス/お気に入り追加、ツイート、ここの↓やYouTubeにあるGood/Badボタン等なんでもいい(……ん?)ので、今はとにかく反応がほしいです。



 この動画についてどう作ったのか(技術的なこと)は、また別の記事で詳しく、長々と、手の内をさらけ出していくスタイルで書いていく予定です。(まだ書いてません)
 今回はこの動画の意図 だとか、DTM打ち込みでの雑感、そしてなぜわざわざ一般知名度がミクさんの1%未満であろうメイコ( )を選んだのか? といった思うところを書いていきます。

◇追記@2016/4/5:定位、ゲイン調整したものをYouTube/ニコニコ/ピアプロに上げ直しました。
 やや音色も変わりましたが爆音になったかと思います。

2016年2月25日木曜日

アフタヌーン2016年4月号:ほいっ ほいっ ほいほいほい \プラス思考ビーム/(だよ!)

月刊アフタヌーン 2016年4月号買ってきたよ!

 月刊アフタヌーン2016年4月号を買ってきました。※電子版だよ!
 隣のは「ディザインズ」1巻(を落としたVita)です。
  →レビューを◆書きました。

・表紙:ヴィンランド・サガ、カラー4Pあり
・新連載:山口つばさ「彼女と彼女の猫」(原作:新海誠)、カラー4P
・四季賞2015冬の藤島康介特別賞:河合寿々「こいぬ座のプロキオン」28P
・ネオ寄生獣#10:太田モアレ「今夜もEat It」34P
(夜食ならパン! 茶!  宿直!

・読切:下川咲「連理の枝」78P
・休載:ぼくは愛を証明しようと思う。、零崎軋識の人間ノック、ディザインズ
 →ヒストリエは掲載あり。
・28作品、856ページ

 久々のネオ寄生獣(次号で完結&単行本化予定)は2ページ目のストロング無表情の時点でが生えざるを得ませんでした。
 朝食を見下ろして無表情、プロポーズしてジュース飲みながら右だけ白目、殺気を感知して「ピシッ」あたりのリズム感が素晴らしいです(好きだなあこの感じ)。
 見覚えのある顔芸(不発)やら「ぱふぁ」あたりのネタも含めて、今までで一番「原作に居そう」な点もポイントが高いです。
 軽いようで重くもある空気を保ちつつ、しかし哲学を語ったりしないで終わる清潔感はなんというか「鉄風」の人だなあという感じ(次回作が非常に楽しみである)。

 なお「ディザインズ」の休載は残念ですが、先々月号の予告通りだったこと、つい先日発売となった第一巻(→◆レビュー)には数十ページの加筆があったこと、そしてアメゾのクーベルチュールがかわいかったため良しとしましょう。(次号は掲載ありの予定)

2016年2月17日水曜日

漫画レビュー:「RIDEBACK」(ライドバック)、「め組の大吾」


 2016年2月の期間限定無料マンガより、ゴリゴリのロボットアクション「RIDEBACK-ライドバック-」(1~3巻)のレビューです。

 「め組の大吾」(1~3巻)を追記。

2016年2月10日水曜日

感想:「のぼる小寺さん」2巻買ってきたよ!!!!

「のぼる小寺さん」2巻買ってきたよ!!!!

 good!アフタヌーンにて連載中の漫画「のぼる小寺さん」2巻を買ってきました。※電子版だよ!
 個人的に要注目な作品なのでレビューを書いておきます。

2016年1月25日月曜日

アフタヌーン2016年3月号:橘花第一寮、最後の日@パラレジ完結

月刊アフタヌーン 2016年3月号買ってきたよ!

 月刊アフタヌーン2016年3月号を買ってきました。※電子版だよ!
  →横のは◆無料版のレビューを書いた「日々蝶々」(を入れたVita)。

・表紙:フラジャイル(TVドラマ放送中)
 →ドラマ主要キャストのインタビュー記事1Pあり。
・新連載:いとまん「発症区」カラー4Pあり
 →◆第一話無料配信(モアイ公式)
・四季大賞@2015年冬:井村朔早「奴のサナトロジー」48P
・BLACK-BOXはカラー4Pあり
 →主人公を差し置いてカラー見開きをぶちぬいていくスタイル。

・読切:熊倉隆敏「解形民」(かいけいみん)62P
・完結:パラダイスレジデンス(!?!?)
・休載:天の血脈(隔号のディザインズ、ヒストリエは掲載なし)
・27作品、840ページ

 なんとパラダイスレジデンス今号で完結。(全21話)
 →前身の8話は◆2014年7月号の付録にも収録。
 話的には女子寮存続問題が決着し、見せ場もありつつきれいにまとまって終わりました。
 立ったキャラも多いし十年くらい続きそうな安定感がありましたが、たしか予告も無かったので親衛隊(仮)の方々にも激震が走ったんじゃないでしょうか。
 ただ、次回作は今春(また早いなあ……)ってことなので、そう待たずに告知されるであろう新作に期待。

 話題のフラジャイルは今号の21話からまさに「病理」がテーマの新章なのでニューカマーも安心です。
 表紙だと平常モードの岸先生が本編ではびろろーーーっとしていたり、久々にコメディ色が強めでした。
 →いつも異常にクオリティが高いおまけ4コマ2Pもあり。
 なお最新のザッキーはぴょんぴょんするんじゃあ^~的な辱めを受けていますが、経験値を積んだ今では立派に病理の一員として(押し付けられた)仕事をこなすようになっていました。

2016年1月24日日曜日

漫画レビュー:「日々蝶々」、「エルフェンリート」、「銀河鉄道999」


 ふだん期間限定で読める無料本をむさぼるように読んでいるわけですが、まれにこれはというものがあります。
 そこで、今週読んだ中から特に面白かった森下suu「日々蝶々」、岡本倫「エルフェンリート」のレビューです。
(文章はリーダーストアに投稿したものとだいたい同じ)

*「銀河鉄道999」を追記。

2016年1月19日火曜日

2016年初頭の冬アニメ、初回の感想だよ!@紅殻、てーきゅう7期、おじマシュ、亜人、だがしかし


(トルネはスクショ保存禁止なので直撮り)

 2016年初の冬アニメ第一話感想です。
 だいぶ偏っているかもしれませんが、今期見ている(見た)のは紅殻のパンドラ、てーきゅう7期、おじさんとマシュマロ、亜人、だがしかし、その他ローカルの再放送等です。
(続行枠のオルフェンズ、ルパン、おそ松さんは割愛)

 環境的には、去年ようやくナスネを買ったことでいろいろと余裕ができました。
(PS3+トルネ→PS4+ナスネに移行)
 年末のSHIROBAKO一挙放送を始め早くも積みが増えてきていますが、とりあえず出揃ってきた今期のアニメについて少し。

2016年1月3日日曜日

福袋’2016:「大黒屋」お菓子福箱(千円)買ってきたよ!!!!!!!!

福袋@2016年:「大黒屋」お菓子福箱(千円)

 ディスカウントショップ「大黒屋」にて、福袋ならぬお菓子の「福箱」(千円)を買ってきました。
 もうランドセルくらいなら普通に入りそうなサイズとなっており、比較用に置いたVita、HGガンプラそのバカでかさが分かるでしょうか。

 なお例年ではおかしのまちおかで買っていましたが今年は初売り1月2日の都合が悪く買えませんでした。
 夜になっていろいろ回ってみてもピンと来るものが無かったところ、文字通り積まれていたのを見かけて購入しました。
 とにかく何か福袋買いたいんだよ!!!! と思いつつほぼ諦めていたので、本当にたまたま通りかかって見つけられたのは新年早々の幸運でした。

 まあ正直あーあーこんなデカい箱使っちゃって、中身スッカスカなんじゃねーのと不安もありましたが中身を確認していきます。

*追記@2017/1/2:
 今年も都合がつかずまちおかは売り切れていたので大黒屋を狙う予定です。
 なお、(自分が見てきた店舗では)大黒屋の初売りは4日でした。

2016年1月2日土曜日

あけたよ!(2016)


 あけました。 ※あけたよ!
  →画像はガンプラEXPO'2015で買ってきた◆G-3とトラバ。(過去記事)

 2016年になって、今のところ見る予定のアニメは亜人、だがしかし、紅殻のパンドラ、てーきゅう7期、おじさんとマシュマロくらいなので自分は全然アニオタじゃないと思います。
 そんなわけで、軽く本サイトの2015年を振り返ってみます。