※下に並んでいる記事の一覧リストだよ!

2015年12月25日金曜日

アフタヌーン2016年2月号:王子「よし」(得意げ)

月刊アフタヌーン 2016年2月号買ってきたよ!

 月刊アフタヌーン2016年2月号を買ってきました。※電子版だよ!
  →後ろのは◆フォールアウト4◆意味深ガチャ。(汚くてすみません)

・表紙:ヒストリエ
・巻頭カラー:げんしけん(カラー4P)
・特別企画1:「フラジャイル」ドラマ化直前企画として主演・長瀬智也インタビュー約3P+撮影現場レポートマンガ2P
・特別企画2:弐瓶勉x真鍋昌平、四季賞出身作家特別対談
 →モアイ公式にて◆全編掲載中。

・読切:亜画々屋ぺらも「ハコニワ☆パイカ」46P
・隔号掲載のヒストリエ、ディザインズ → 掲載あり
・完結:マイボーイ
・休載:波よ聞いてくれ、葬送のリミット
・27作品、792ページ

 いよいよ来月(2016年1月)ドラマ化の「フラジャイル」ですが、恵三郎先生の四季賞2012年秋・特別賞受賞作「彼女の鉄拳」がgood!の2月号に緊急出張掲載されるとか。
  →当時の◆四季賞ポータブル(画像)
 今では入手困難なものが再掲載&電子化されるので気になる方は要チェックです。

 その「変なやつばっか」な四季賞出身者の特別対談(→◆これ)は、扉絵に谷風とウシジマくんが並ぶというなんだかすごい組み合わせ。
 入選から6年かかった話や、高橋ツトム神の仕事ぶりに衝撃を受けた話なんかも載っており、今まさに四季賞を目指している人励みになるんじゃないでしょうか。
 自分はあくまで「読む側」ですが、こういうのを読むとまた掲載作品を見る目もちょっと変わってきたりして面白いものです。

 あと、今号で「マイボーイ」が完結。
 巻末アメゾ(※いつもの筋肉トーク)も含めて、す、好き放題やりやがって……! というフリーダムスタイルでした(嫌いじゃない)。
 なお弐瓶勉・木村紺両先生はいずれも次回作に言及していて、やはりそういう姿勢が「プロ」ってことなのかなあとか思いました。

2015年12月24日木曜日

意味深ガチャレビュー:「ガッツアニマル!!」(……あっ)

意味深ガチャレビュー@「ガッツアニマル!!」

 本日(2015年12月24日)は世間ではクリスマス一色となっていますが、「ガッツアニマル!!」という意味深なガチャを見付けたのでちょっと回してみました。
 今回の台は以前からたびたび開催されている池袋駅ナカのガチャイベントにて発見しましたが、別の場所でも見かけたのでそこそこ設置されている(?)のかも。

 タカラトミー公式のページはこちら。

 記載では2015年11月より発売とのことで、まだ出たばかりの商品のようですね。
 そんなわけですら生えない不毛なレビューを少し。

2015年12月19日土曜日

PS4版「フォールアウト4」買ってきたよ!!!!!!!!

PS4版フォールアウト4買ってきたよ!!!!!!!!

 PS4版「Fallout4」を買ってきました。
 シリーズ初の現行機版とあって、海外では発売初日だけで余裕の1,000万本とか出荷しちゃうような全世界待望の一作です。
 個人的には◆ウルフェン関連(TNO、TOB)の満足度が高かったので、今後もベセスダには期待しています。

 そんなわけで中身を軽く見ていきます。

2015年12月18日金曜日

2015年・冬の株主優待@日清食品HDが届いたよ!!!!


株主優待:日清食品ホールディングス 2015年・冬(12月)

 日清食品ホールディングスより2015年・冬の株主優待が届きました。
 いつも通り最低単位・100株向けで、中身は10品詰め合わせ(1,500円相当)+2016年版チキンラーメン卓上カレンダーとなっています。
 なお配当金は3,100円くらいでした。
 では中身を見ていきます。

2015年12月15日火曜日

立体ステレオ画像で見るガンプラEXPO2014~2015


 今回は3D立体視で見るガンプラ画像を貼っていきます。
 こういう模型画像ってステレオ画像で見ると格段にかっこいいのですがイマイチ流行らないので私がやります。
  ※やるんだよ!!
 一応特殊モニタは(あったほうがいいけど)不要なので、まあ少しでも興味があればぜひとも見ていってください。

 画像はいずれもガンプラEXPO2014~2015にて撮影したものなので、説明は名前程度にしつつとにかく貼っていくスタイルで進めていきます。
 要するに密かに撮りためておいてなかなか出せなかったネタを勢いにまかせて一気に放出するでござるの巻なのですが、1年以上前から温存していた画像もようやくアップできるかと思うと感慨深いです。

2015年12月3日木曜日

PS+2015年12月:閃の軌跡2、シュタゲ比翼恋理、フリヲ、LIMBOなど

フリープレイ@PlayStationプラス2015年12月

 2015年12月3日更新分(訂正)のPSプラスについて。
  →◆更新情報@PS公式ブログ
 年末ってことで閃の軌跡2、フリーダムウォーズのようなメジャーどころ、最新作も近いシュタインズゲートからだーりん的なスピンオフ、あと変化球(?)としてSTGのカラドリウスと、わりと豪華な印象。
 ビデオ配信では攻殻ARISE(劇場版)全5シリーズ週替り無料配信も実施中です。

 自分のおすすめとしてはもちろんLIMBOで、今回のものはPS4版となっています。
 これってPS3版、Vita版のいずれも別トロフィーみたいだし改めてやっておこうと思います。
  →以前書いたレビューは◆こちら。
 インディー枠のDragon Fin Soupは、どうも出来はよろしくないが伝統的なローグライクのようです。
(フォールアウトをポチってなければやってたかな……)



 で、現在は◆PS公式ブログの更新情報まとめもあることだし、 以前に比べてアクセスもだいぶ減ったし ここでPS+を追うのはやめます。
 今後もPS+自体には加入したり(しなかったり)はしているので、何かあれば書いていきます。

2015年11月25日水曜日

アフタヌーン2016年1月号:なんで笑ってたかわかる?@読切「妹たち」

月刊アフタヌーン 2016年1月号買ってきたよ!

 月刊アフタヌーン2016年1月号を買ってきました。※電子版だよ!
  →後ろのはガンプラEXPO2015で買ってきた◆限定G-3とトラバPPC。

・表紙:げんしけん二代目
・新連載:井雲くす「ぼくは愛を証明しようと思う。」(藤沢数希 原作)カラー4Pあり
 →◆第一話試し読み(モアイ公式)
・短期集中連載:端野洋子「ハッピーエンド?」 ※「はじまりのはる」シリーズ#4
・四季賞2015年秋 審査員特別賞:久野田ショウ「三途の川でワルツを」 59P

・読切:森田るい「妹たち~続・お姉ちゃんの妹~」44P(!!)
 →◆2015年9月号に掲載された読切の続編。
・マージナル・オペレーション:巻頭カラー1Pあり
(本編と全然関係ねえじゃねぇかふざけるなもっとやれ

・完結:カナリアたちの舟
・休載:アンダー3(!!) ※隔号のヒストリエ、ディザインズは掲載なし
・29作品、952ページ

 今号は、個人的に  [あ] [あ] [愛してるよ]消せよ!……が非常に気に入っていた◆あの読切続編が来てびっくりしました。
 雰囲気が「優しいけどどこか不気味でおそろしい」のは前作を引き継いでいるものの、内容は単なる後日談どころではありませんでした。
 冒頭から「人工知能の尊厳」「複製された自分自身をどう思うのか」のようなことをユルい感じで語っていますが、いやいやいやこれはとんでもなく高度なことが描かれているぞ……と感じました(近未来に起こり得る超重要な話題なんだよなあ)。
 年代ごとの描き分け、機械ゆえの発想、ハンバーグのくだり、そして「妹たち」という素晴らしすぎるタイトルもあって、自分の中では満点を付けたいくらいの作品でした(いやーいろいろ驚いた)。

2015年11月21日土曜日

限定HG G-3、トライバーニングPPC買ってきたよ!!!!!!!!@ガンプラEXPO2015

HG G-3ガンダム、HGトライバーニング PPクリア @ ガンプラEXPO2015

 開催中のガンプラEXPO'2015の物販にて、限定アイテムHG G-3ガンダムHG トライバーニングガンダム(PPクリア)を買ってきました。
 詳しいレポートはまた後日にまとめるとして、この2キットについて少し。

(初日の夜6時ごろだと、整理券をもらうのは5分ほど、購入待機列が40分くらいでした)

2015年11月20日金曜日

#4、ガンプラEXPO2014:GBWC日本代表&サポーターズ作例の展示

GBWC'2014 @ ガンプラEXPO2014

 ガンプラビルダーズ・ワールドカップ'2014(GBWC2014)より、日本代表決定戦ノミネート作品の画像です。
  →詳細は◆こちら。(公式)
 こちらは、ガンプラEXPO2014にて展示&一般投票が行われていたものです。
 ついでに、芸能人による「ガンプラサポーターズ」企画の特別展示なんかも。

 いずれも丸1年放置していた写真ですが、わりとよく撮れていたので気にせず大量に上げていきます。
  ※おまけもあるよ! →別記事にてステレオ画像■上げました。

2015年11月15日日曜日

#3、ガンプラEXPO2014:RE100、PGなど各グレード展示


 ガンプラEXPO'2014より、主要グレード最新キット画像です。
 すでに1年ほど追記が遅れてまったく最新ではないんですが、せっかく撮ってお蔵入りもなんなのでまとめて貼っていきます。

2015年11月11日水曜日

物販・事前情報+終了後まとめ@ガンプラEXPO2015


 ガンプラ35周年を記念して日本各地で開催されてきた「ガンプラEXPOワールドツアージャパン2015」ですが、締めくくりのメイン開催地である東京・秋葉原での情報が出揃ってきました。

◇GUNPLA EXPO WORLD TOUR JAPAN 2015 - バンダイ ホビーサイト
http://bandai-hobby.net/expo2015/

 詳しいことはこちらでも。
http://hobby.dengeki.com/news/114943/(電撃ホビーweb)

 今回は事前情報や、お楽しみの限定キット販売なんかについて雑感を少し。

2015年11月5日木曜日

PS+2015年11月:キルゾーン・マーセナリー、ファンタシースター ノヴァ、ロケットリーグなど

PlayStationプラス@2015年11月

 2015年11月4日更新分PSプラスについて。
  →◆更新情報@PS公式ブログ
 今月はキルゾーン:マーセナリー(Vita)が来たのでやります。 ※やるよ!!
 他はファンタシースター ノヴァ(Vita)とか、勇者のくせになまいきだ3D(PSP)くらいで数は少なめです。
 海外インディーズ枠では、パズルアクションっぽいThe Swapper(PS4/PS3/Vita)というのが少し気になるのでこれもやってみます。(←レビュー追記)
 あと、先月分で配信予定だったロケットリーグ(PS4)今月分として提供されていました。

 なお、これまでなんだかよく分からない企画な気配だった「チャレンジ」ですが、最近は◆公式の解説ページもできてだいぶ分かりやすくなっていました。
 今月の場合は「ロケットリーグ」、「Woah Dave!」を対象に、一定条件をクリアして応募するとオリジナル魔法びんが抽選で当たるのだとか(どちらか1つでも応募可)。
 ちょっと気にはなりますが今月はスルーしておきます。

2015年11月2日月曜日

PS3/PS4「Teslagrad」プラチナトロフィー簡易攻略だよ!


 Teslagrad(PS3/PS4)プラチナトロフィー簡易攻略です。
 こちらはPSプラス◆2015年10月分(←軽くレビュー済)にてフリープレイ提供されたものです。
 ジャンルとしてはパズル要素の強いアクションゲームで、どこか絵本のようなキャラながらややホラータッチの雰囲気や、中世アートのような世界観も魅力です。
(PS4版のゲーム中スクリーンショットを多数貼っておきました)

 プラチナトロフィーは3日くらいで取れたので、コンプ難易度はさほど高くない部類。
  →現在のプラチナ取得率は「5.6%」という微妙な数値。
 ただ基本的に死にゲーだったり、かなり独特な磁力操作があるので慣れるまでは戸惑うかも。
 また、一部かなり難しい操作を要求されるものもあったため、そのあたりについても少し。

2015年10月24日土曜日

(終了)ノゲラ6冊278円、アフタヌーン本誌99円など秋セールが実施中

ニコニコカドカワ祭り2015「ライトノベル」90%OFF

 今月は電子書籍ストアにて、「ニコニコカドカワ祭り2015」が実施中です。
 いま現在、最終週の対象としてライトノベル「ノーゲーム・ノーライフ」1~6巻セットが278円等のライトノベル90%オフセレクションを始めとして、ちょっと見逃せない気配だったのでチェックしてみました。
  ※リーダーストア以外の電子ストアでもやってるよ!
◇ニコニコカドカワ祭り2015「ライトノベル」(リーダーストア)
http://ebookstore.sony.jp/stc/article/campaign/nicokado2015/light-novel/ (終了済)

2015年10月31日(土)まで
・上の方のリンクでコミック/ラノベ/文芸の各ページに行ける

 あと◆こっちにも書きましたが、アフタヌーン本誌のバックナンバーも99円セールとなっているので、狙っている方には絶好の機会でしょう。
◇アフタヌーン大収穫祭 第1弾(リーダーストア)
http://ebookstore.sony.jp/collection/R000001324/ (終了済)

「第1弾」2015年11月5日(木)まで
・翌週以降、無料本や99円セールの対象がどう変動するかは不明

アフタヌーン2015年12月号:「ディザインズ」初表紙が尊すぎる

月刊アフタヌーン2015年12月号買ってきたよ!

 月刊アフタヌーン2015年12月号を買ってきました。※電子版だよ!
  →後ろのは◆PSプラス2015/10スト5ベータテストアプリ。

・表紙:ディザインズ(ぐう尊い)
・フラジャイル:2話掲載計82P(……!?)+カラーおまけ2P
・月に吠えらんねえ:扉カラー2Pあり

・四季大賞@2015年秋:下川咲「海の向こう、月の裏側」54P
・不定期連作:永田礼路「花と揺れる嘘」前編(音喜多シリーズ)42P
・読切:環緑「冬の海」54P
・good!出張掲載:森井暁正「いんらんベイベー」12P

・完結:天地明察
・休載:おおきく振りかぶって(予告通り)
 →隔号のディザインズ、ヒストリエは掲載あり。
・31作品、982ページ

 2016年1月実写ドラマ化が決まっている「フラジャイル」は、本編46P+36Pカラー4コマおまけ2Pつきというマジキチ(※褒め言葉)な分量となっています。
 一年半足らずですでにコミックス4冊が出ているわけですが、この調子だとドラマ開始前後でもう1冊出そうな勢いです。
 思えば連載初期からとんでもないペースでしたが、いわゆる「マンガはアニメ化/ドラマ化がゴール」がまったく当てはまらない爆走ぶりに立ち会えているだけでもアフタヌーン買っててよかったよなんて思ったりしています(しみじみと)。

 ところで読切「冬の海」の方は本誌初掲載ということですが、直後がアンダー3という無慈悲な掲載順でした。
 こんな時、私情や妥協を許さない編集部の仕事スタイルが感じられてアフタヌーン買っててよかったよなんて思ったりしています(えっ)。

2015年10月7日水曜日

PS+2015年10月:電撃Climax、運命覚醒、EXBLAZE、マジカルミライ2015など

PSプラス:2015年10月

 2015年10月7日更新分PSプラスについて。
  →◆更新情報@PS公式ブログ
 フリープレイの数は少なめですが、電撃文庫の格ゲー(PS3/Vita)、日本一から神様と運命覚醒(PS3)、そして◆ぶるらじでもおなじみのエクスブレイズという、どんな声でも聴いた瞬間に声優名/代表作/顔/所属が思い浮かぶダメ絶対音感のスキルがある人にはたまらないラインナップとなっています。
(自分はそういうスキルほしいけどありません)
 個人的には、インディーズっぽい2DアクションTeslagrad(PS4/PS3)が、「ゲーム中のテキストは一切排除されており、物語をすべてアートのみで表現する」というあたりが気に入ったのでやっておきます。
  →追記:プラチナ攻略を◆書きました。

 今月は「スペシャル」として初音ミク リミテッドシアター'2015や、スト5ベータ第二弾、あと先月中旬からのFF14オリジナルサウンドトラックなんかもあるので、気になる方はお早めに。
 なお「FREE MULTIPLAYER WEEKEND」として、2015年10月10日(土)~10月11日(日)の2日間はPS+未加入でも全PS4タイトルのマルチプレイが無料開放されるとのこと。

2015年10月3日土曜日

PS4 v3.00でプラチナ画像コミュニティー作ってみたよ!

PS4 v3.00(KENSHIN) コミュニティー機能

 PS4本体システムソフトウェアv3.00:KENSHIN(ケンシン)の提供が始まりました。
 さっそく新機能の「コミュニティー」を作ってみたので、作成/参加方法の参考にどうぞ。

 先に書いておくと「テラリア」体験版の関連コミュニティーから見つかる(はず)「Platinum Trophy Screenshot」が自作のものなので、気軽に参加して頂ければ幸いです。
  ※見るだけの参加でもいいよ!

*追記@2016/10/13:ずっと放置してグダグダだったので、下記の部屋は消しました。

2015年9月25日金曜日

アフタヌーン2015年11月号:播種船は新天地を目指す@シドニア完結

アフタヌーン2015年11月号

 月刊アフタヌーン2015年11月号を買ってきました。※電子版だよ!
  →横のは◆ガンプラ夏CPの時買ってきたHGボールツインセット。

・表紙:波よ聞いてくれ
・巻頭カラー:あさはかな夢みし(カラー1Pちょい)
 →◆1巻発売のカウントダウン企画とかやってた。
・新連載:横山キムチ「少女回路」(4P)
 →同作者はgood!でも◆「ミニパカ」が連載開始だとか。

・読切:「聖ユリアン女学院卍固め」24P
・読切:豊城盾信「軽井沢くんが進む道」24P
・完結:シドニアの騎士
・休載:花井沢町公民館便り
(隔号連載のヒストリエ、ディザインズは掲載無し)
・28作、772ページ

 今号でシドニアの騎士完結です。
  →完結の15巻はドラマCD、操縦士用濾過器(!?)付きの特装版あり。
 裏(?)メインヒロインの影が「もうよく分からない」状態で存在し続ける結末はどこか不気味ですが、性別や知的生命体を超越したこの物語らしいと思います。
 いろいろ含みを持たせるところもあったので、そのうちまた騎士の姿が見られるのかな?

2015年9月20日日曜日

「サウンドシェイプ」全デスモード&トロフィー攻略だよ!

「サウンドシェイプ」プラチナトロフィー攻略だよ!

 「サウンドシェイプ」(PS4/PS3/Vita)のプラチナトロフィー攻略です。
 ◆2015年9月のPS+にてフリープレイとして配信されていたためやってみました。
 プレイ前は音ゲーっぽい何かかと思っていたらまあシンプル操作のアクションゲームという感じでした。

 難易度は……後半でところどころ(極端に)難しい操作やを要求されますが、やること自体は少ないため数日でサクッとコンプできる部類かなと思います。
 ちなみにアップデートによりPS TVにも対応しているそうです。

 他機種版へのクラウド同期について追記しました。

「バットマン:ブラックゲート」(Vita)の感想/プチ攻略だよ。

PS Vita バットマン:アーカム・ビギンズ ブラックゲート

 「バットマン:アーカム・ビギンズ ブラックゲート」(PS Vita)レビュー/簡易攻略です。
 こちらは◆2015年6月のPS+にて8日間限定でフリープレイ提供されていたものです。

 先に言っておくとクソめんどくさい良ゲーという感じでした。
 トロフィーコンプ(プラチナ)には三周する必要がありますがそこまでやる気にはなれなかったので、ここでは序盤の操作~クリアまでの各ボス攻略をメモ程度に書いておきます。

2015年9月14日月曜日

動画#62:FPS風の映画「HARDCORE」が超面白そう+前年・来年のゲーム紹介など


(HARDCORE Official TIFF trailer - starring Sharlto Copley)
 FPSのような主観視点で展開するアクション映画「HARDCORE」の初トレーラーが公開されました。
(サムネ通りそれなりにグロいので注意)
 まさにハードコアゲーマー視点という感じですげーーーー面白そうです。
 (個人的)名作映画「ウォンテッド」の監督がプロデュースしている……というのも実にそそるポイントです。

2015年9月3日木曜日

PS+2015年9月:IS2、クリミナルガールズ、サウンドシェイプ、絶体絶命都市2など

PSプラス@2015年9月

 2015年9月2日更新分PSプラスについて。
  →◆更新情報@PS公式ブログ
 ここ最近からするとあれっという感じでしょうか。
 ただ ジメゲー枠の Vita版クリミナルガールズインフィニット・ストラトス(PS3/Vita)については現時点で約4千円&6千円以上だったりするので欲しい人はお早めに。
 話題としては、Vote to Playというユーザ投票でフリプ対象を決める企画で一位になったGrow Homeなんてのもありますが、こちらはインディーズ系の小粒タイトルという感じ。
 個人的にはサウンドシェイプはちょっと興味があったので軽くやってみたいところです。
  →(追記)サクッと終わったのでプラチナトロフィー攻略◆書きました。

*追記@2015/9/18:
 PSプラス加入者向けに、リーダーストアで使える980円分の電子図書券が届いていました。

2015年9月2日水曜日

動画#61:初音ミク8周年→DIVA-X発表、V4対応、Mステ出演、あとフリーザ様のメルト



 2015年8月31日初音ミク8周年だそうです。
 これに合わせて、「Project DIVA」シリーズ最新作となる「初音ミク -Project DIVA- X」(PS4/Vita)が発表されました。
(今回の動画はVita版のものらしい)
◇祝!初音ミク8周年!『初音ミク –Project DIVA- X』発売決定!
http://info.miku.sega.jp/4683(週刊ディーヴァ・ステーション)

 また、今後発売予定のVOCALOID4エンジンに対応した新パッケージ「初音ミクV4X」についてもすでに告知されています。
 さらに、 これはだいぶ嫌な予感がしますが 地上波のMステ出演@2015/9/23も決定しているようです。(→◆出演者リスト@公式

2015年8月26日水曜日

アフタヌーン2015年10月号:アイスがたれてしまう(まずいですよ!)

買ってきたよ!@月刊アフタヌーン2015年10月号

 月刊アフタヌーン2015年10月号を買ってきました。※電子版だよ!
  →右のは先週植え替えた◆百均パキラ。

・表紙:マージナル・オペレーション
・巻頭カラー:天の血脈(カラー2P:6巻発売記念)
・ネオ寄生獣第9弾:真島ヒロ「ルーシィとミギー」20P
・出張掲載:珈琲「のぼる小寺さん」(11.5話:応援する小寺さん)16P
 →増刊誌good!アフタヌーンで連載中、◆第一話試し読みあり。

・四季賞2015年夏「四季賞」:三都慎司「アレグロ」80P
・第2回「出だしで勝負!新人賞」大賞:inono「ミトセンみとり」44P
・隔号連載のヒストリエ、ディザインズは掲載あり
・完結:スパイの家
・休載:コトノバドライブ、白馬のお嫁さん(予告通り)

 後になって前号はなんとなく物足りない気がしたので確認したところ「28作、902ページ」で、今号は「31作品、1028ページ」でした。
 単純に数字だけでなく、今号はとても弱い先生出張してきた小寺さんがあったせいか個人的にニヤニヤ度が高かったです。

2015年8月20日木曜日

(終了)PS4新システムのβテスター募集に応募してみたよ!


 PSNから、「"PlayStation 4"システムソフトウェアベータテスト参加者募集開始」とのメールが届いていました。
 現在は募集期間とのことなのでさっそく応募しておきました。

*(追記)すでにテストは終了し、ぶじv3.00がリリースされました。
 →コミュニティー作ってみた記事は■こちら。

日頃より"PlayStation 4"をご利用いただき誠にありがとうございます。
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアでは、
今後実施を予定している"PlayStation 4"システムソフトウェアのベータテスト参加者を、一般のお客様から募集させていただきます。

■"PlayStation 4"システムソフトウェアベータテストとは
"PlayStation 4"システムソフトウェアベータテストは、一般に公開されているシステムソフトウェアで提供されていない機能をいち早くお試しいただけるテストプログラムです。
テスターとなられた方は、テスト期間中ベータテスト版のシステムソフトウェアをご自分の"PlayStation 4"にインストールいただき、最新のシステムソフトウェア機能やお手持ちのゲームタイトルをプレイしていただきます。
テスト中に万が一不具合が発生した場合は、後日弊社に不具合情報を報告いただくようご協力をお願い致します。

2015年8月17日月曜日

パキラ(ハイドロ)6:ゼオライト&ビー玉で植え替えてみたよ!!!!@2015年8月

パキラ(ハイドロカルチャー)の植え替え

 ハイドロカルチャーのパキラを植え替えてみました。
 こちらは以前百均で買ってきたもので、ポリマーとゼオライトでハイドロ化したものでした。
  →その時の記事は◆こちら。

 変更点はポリマーをビー玉にしてみたくらいですが、そのあたりについて画像多めで書いていきます。

2015年8月5日水曜日

PS+2015年8月:ララクロフトTOO、メルル+、アルカナ3、KOF98UE、初代コルダなど


 2015年8月5日更新分PSプラスについて。
  →PS公式ブログ更新情報
 ララ・クロフトTOOがメインなことに反論は許さないとして、格ゲー枠からKOF93UE、アルカナ3が来ました。
 あとはメルル+(Vita)、初代・金色のコルダ(のPSP版)に、いつものインディーズ枠いろいろという感じ。
 個人的に非常に印象深いものばかりなので、できれば偏見を持たず遊んでみてほしいタイトルが揃っているように思います(わりとガチ)

2015年8月1日土曜日

(終了)竹書房作品が81%オフなので「ラーメン大好き小泉さん」買ってきたよ!

竹書房81%オフキャンペーン

 リーダーストアにて竹書房作品がほぼ全品81%オフというセールをやっていたので、「ラーメン大好き小池さん」1~2巻を買ってきました。
 このキャンペーンは2015年8月1日~2日までの2日間限定です。
◇8月1日は竹書房の日!ほぼ全品81%OFF!さらにご購入合計1,000円(税込)以上で150ポイントバック
 http://ebookstore.sony.jp/stc/article/campaign/takeshobo81/
(キャンペーンは終了しました)

 なお、期間中に竹書房作品をまとめて千円以上買うと150円分還元されるそうです が、それはどうでもいいです。

2015年7月26日日曜日

2015夏:Cパーツ「ブレードビームガン」もらってきたよ!@HGカスタマイズキャンペーン

HGカスタマイズキャンペーン 2015年夏版:Cセット「ブレードビームガン」

 すっかり恒例になりつつあるHGカスタマイズキャンペーン2015年夏版がきょう(2015/7/25)より始まったので、Cセット「ブレードビームガン」をもらってきました。
 こちらはHG系ガンプラ(一部除く)を1つ購入するごとに、1つずつカスタマイズパーツがもらえるというもの。
  ※景品が無くなり次第終了だよ!

 ちなみに今回買って来たのはHGボール・ツインセットです。
カスタマイズパーツ「ブレードビームガン」+ HGボール・ツインセット


2015年7月25日土曜日

アフタヌーン2015年9月号:ニコッ(小動物が逃げそう)@フラジャイル初表紙

フラジャイル @ アフタヌーン2015年9月号

 月刊アフタヌーン2015年9月号を買ってきました。※電子版だよ!
  特に最近買ってきためぼしいものは無いので、ほぼ使用済みのリステリンと未使用のGUM(どっちもノンアルコール・低刺激タイプ)と一緒に(液体ハミガキはいいものだ)。

・表紙&巻頭カラー:フラジャイル
・四季大賞@2015年夏:秋州良屋「回転クオリア」88P
・新連載:ほづみりや「Vet's Egg」(ベッツエッグ)
 →◆2014年10月号の読切でうんこ爆弾が好評だったため連載化(だいたいあってる)。
 →公式の◆初回試し読みあり

・読切:森田るい「お姉ちゃんの妹」29P
・単行本発売記念の特別編:イシダナオキ「遠い食卓」10P
・休載:花井沢町公民館便り、零崎軋識の人間ノック
*隔号掲載のディザインズ、ヒストリエは今号無し。

 今号でアミノ製薬編が完結のフラジャイルが、圧倒的悪人ヅラで初の表紙を飾りました。
(最近グイグイ株を上げてきた火箱が居ないせいか先生の表情が◆「NDK? NDK?」に見えます)
 この命を託したいランキング1位の笑顔(※関係者・談)は本編でも発動しており、向けた相手の精神や役職に致命的ダメージを与えると評判です(火箱のにっこり顔も高レベルである)。
 それにしても連載1年ちょっとで単行本3冊が発売済み、今回も表紙+本編48P(うちカラー4P)に、おまけ4コマ2Pまで付けてくる平常運転ぶりは改めて評価すべきだと思います。

2015年7月11日土曜日

(終了)講談社全コミックが40%還元中なので「のぼる小寺さん」「そらトびタマシイ」を買っといたよ!

「のぼる小寺さん」1巻 電子版を買ってきたよ!

 珈琲「のぼる小寺さん」、五十嵐大介「そらトびタマシイ」を買ってきました。 ※電子版だよ!
 いま現在、リーダーストアにて講談社の全コミック約1万6千冊が対象となる40%還元キャンペーンが実施中なので今しかないと思ってポチっておきました。
 つい先日(2015年7月7日)発売されたばかりの小寺さん1巻に、2002年発売そらトびも当然のごとく対象となっているのがありがたいところです。
(ちなみにアフタヌーン本誌月刊マガジンなんかも対象でした)

(追記)キャンペーンは終了しました。

2015年7月8日水曜日

PS+2015年7月:スト5ベータ抽選権、Trine2、閃の軌跡、アマガミなど

PSプラス2015年7月:ストVベータテスト、信長の野望・創造、閃の軌跡

 2015年7月8日更新分PSプラスについて。
  →PS公式ブログ更新情報
 この中だとメインはストVベータテスト抽選権かもしれませんが、個人的にはファンタジーな横スク系パズルアクションのTrine2一択な印象(でもコールオブファレスも捨てがたい)。
 あと、ふだん見向きもしないトライアルも今回は「ホットライン:マイアミ」の試遊時間が1時間ではなく3時間だったり、名作「Cytus」チームの新作「DEEMO」があったりでそれならちょっとやってみようかなという感じ。

 他は信長の野望(PS4)、閃の軌跡(PS3/Vita)、アマガミ(Vita)等がありますが、まあ好きな人はどうぞというところ。
 全体的には廉価版系の小粒感もありますが、◆更新直前の一週間はPS4版GGイグザード&Vita版バットマンBGを提供(!!)していたのでちょうどいいくらいかと思います。

2015年7月7日火曜日

ウルフェンTOBチャレンジ攻略だよ!@動画つき

チャレンジ攻略 @ ウルフェンシュタイン:ザ・オールドブラッド

 PS4版「ウルフェンシュタイン:ザ・オールドブラッド」「チャレンジ」モード攻略です。
 本編の内容を加点式のミッションベースで突破していく新モードで、それなりに歯ごたえがありました。
 ここでは◆以前RESOGUNで書いたようにPS4で録画した自分のプレイ動画を交えつつ、各チャレンジについて解説していきます。
(動画には一応年齢制限を付けてあります)

2015年7月2日木曜日

2015年・夏の株主優待@日清食品HDが届いたよ!!!!

株主優待:日清食品ホールディングス 2015年・夏

 日清食品ホールディングスより2015年・夏の株主優待が届きました。
 最低単位・100株向けの10品(1,500円相当)+文庫本一冊の詰め合わせでけっこうな重さでした。
 では中身を見ていきます。

2015年6月25日木曜日

アフタヌーン2015年8月号:ためらわないスタイルだ@新連載「BLACK-BOX」

アフタヌーン2015年8月号

 月刊アフタヌーン2015年8月号を買ってきました。※電子版だよ!
  →新たな可動で体術訓練をしているのは◆ガシャポン戦士DASH。

・表紙&新連載:高橋ツトム「BLACK-BOX」50P(カラー4Pあり) →◆初回試し読み
・短期集中連載:高松美咲「カナリアたちの舟」78P
・読切:譲(じょう)「ナイトメアプロテイン~現代の魔法少女にラリアット~」32P
・げんしけん二代目:カラー4Pあり
・「進撃の巨人」アニメ&劇場版のミカサ役お二人のSPインタビュー企画あり(なぜここに?)
・休載:天の血脈、花井沢町、おお振り(前号告知通り)
 →ヒストリエ、ディザインズは掲載あり(いずれも隔月掲載なので次号は休み)

 新連載「BLACK-BOX」は、出だしから飯田響也バリに発言に迷いが無いのが気持ちいいところです(ヒールっぽいので好みは分かれるんだろうけど)。
 50Pというわりと多めなページ数なんですが、わんこそば のごとくスルッと読み終わってしまったことに気づいて腹が減ってきました。
 この漫画としてわずかな1点も引っかかることがない読みやすさ/分かりやすさに、ああ、高橋ツトムがまた帰ってきたなと感じます。

2015年6月23日火曜日

DASH01回してきたよ!!!!!!!!


ガシャポン戦士DASH : DASH01

 ◆ガシャポン戦士NEXT(過去記事)から続く新シリーズガシャポン戦士DASHの第一弾、DASH01を回してきました。
 入手したものはファースト、シャアザク斜め上シークレット枠フルアーマーMk.2、そして本命だったゴッドの4体です。
 なお公式情報や告知PVなど、詳しくは◆こちらで。

 では、画像レビューしていきつつNEXTからの細かい変化なんかも書いていきます。

(各機体レビューとかはじわりじわりと追記していきます)

2015年6月14日日曜日

PS4版ウルフェンTOBトロフィー&本編攻略だよ!


 PS4版「ウルフェンシュタイン:ザ・オールドブラッド」各種トロフィー&本編攻略です。
 今作は定価2,980円の安価タイトルですがもちろんプラチナトロフィー有りで、前作よりは短いにしてもグラフィック面、ゲームプレイについても満足度の高い一作でした。
  →買ってきた記事は■こちら。
 ここでは、ゲーム内の現行機に特化したいい感じのスクリーンショットも大量に仕込みつついろいろと解説していきます。
 基本操作については前作とほぼ同様なので、◆TNOプラチナ攻略>システム解説でどうぞ。

 なお、前作と違いPS3/360版など存在しないので、まだPS4/X1を持っていないという方はそこで指でもくわえて見ていればいいと思います(ゲス顔)

パキラ(ハイドロ)5:新芽が伸びた/葉が変色/ポリマーが縮んできた?@2015年6月


 ◆ハイドロカルチャー化したパキラの経過観察です。
 前回で育ちそうだなーと思っていたがやはりグイグイと伸びてきました。
 しかしちょっと気になる変色や、ポリマーの問題なんかも出てきたのでそのあたりも。

2015年6月4日木曜日

PS4版ウルフェンTOB買ってきたよ!!!!


 PS4版「ウルフェンシュタイン:ザ オールドブラッド」を買ってきました。
 ちょうど一年前(2014/6/5)に日本で発売となった◆ウルフェンシュタイン:ザ・ニューオーダー(TNO)(買ってきた記事)の続編というか前日譚のような内容で、定価は2,980円と控えめ。
  ※Z指定だよ!
   →トロフィー攻略は■こちら。
 ちなみにファミ通のインタビュー(下記)によると「前作(TNO)未プレイでもぜんぜんオーケー! 肝心のネタバレもない」とのこと。
  http://www.famitsu.com/news/201505/28079582.html#page03

 事前情報によるとTNO14年前の闘いを描いたもので、武器やPERKについてははすべて新規に作り直したものとなっています。
 特徴としては鉄パイプによるアクションで、撲☆殺はもちろんクライミングのようなギミック要素も追加されているようです。
 なお、前作は縦マルチ(新旧世代機での発売)でしたが、今回はPS4/Xbox One向けとなっています。(実に良い傾向だ)

2015年6月3日水曜日

PS+2015年6月:MGS5:GZ、ソルサクデルタ、rain、EA系セールなど

PSプラス@2015年6月分

 2015年6月3日更新分PSプラスについて。
  →◆公式ブログの更新情報
 注目作はMGS5:グラウンドゼロズソウル・サクリファイス:デルタですが、個人的にはrainが嬉しいところ。
 本当に念のために書いておくとメタルギア5本編は「ザ・ファントム・ペイン」(MGS5:TPP)で、今回のMGS5:GZは前日譚というか体験版のような内容です。

2015年5月30日土曜日

(終了)ドリフターズ等、少年画報社コミック1,300冊が無料公開中だよ!


 コミックシーモアにて、少年画報社系の漫画1,300冊位上が無料公開/20%還元セール中です。
 ドリフターズ、僕らはみんな河合荘を始めとして、主にヤングキングアワーズ系のヘルシング、トライガン、蒼き鋼のアルぺジオといった有名どころも対象です。

*追記:無料公開は終了しました。

◇少年画報社 全作品 1300冊以上!
【48時間限定】無料配信&【13日間限定】20%還元!

http://www.cmoa.jp/special/?page_id=150530_allgaho(無料配信は終了)

■キャンペーン期間■
【無料】5/30(土)00:00~5/31(日)23:59まで
【20%還元】5/30(土)00:00~6/11(木)23:59まで

 期間は2015年5月30日 ~ 5月31日までの48時間限定です。
 無料公開なのは1巻だけで後は有料なんじゃないか、と思ったら広範囲で全巻無料になっており、登録不要で読むことができました。

2015年5月25日月曜日

アフタヌーン2015年7月号:ファックス、ありました@ラブやん完結

月刊アフタヌーン2015年7月号

 月刊アフタヌーン2015年7月号を買ってきました。※電子版だよ!
  →横のは◆RGダブルオーライザー。

・表紙:宝石の国
・ネオ寄生獣#8:PEACH-PIT「教えて! 田宮良子先生」12P →◆モアイ記事
・新連載:西本英雄「そろそろ家の話をしましょう。」24P(カラー4P)
・四季賞2015春の四季賞:小松ふみ「いんへるの乙女」36P

・出張掲載:「毎日カラスヤサトシ」4P
・出張掲載:「ねこたん。」8P
・特別掲載:「マルさんのスナック」8P
 →単行本にも収録されている番外編。
・読切:村田耕三「DOI~地底より愛をこめて~」17P

・月に吠えらんねえ:カラー4Pあり
・付録:BLAME!ポスター(電子版にも収録)、「宝石の国」スペシャルカード(紙媒体のみ)
・完結:ラブやん
・休載:ヒストリエ、アンダー3 ※ディザインズは偶数月のみ掲載

 今号で、現在の連載陣で最長話数だった「ラブやん」完結です(158話)。
 欄外では、特別企画としてこれまでの歴史や裏話、エビのニオイ等について(わりとびっしりと)語られています。
  →だいぶ前に◆髪が白かったのはやっぱり大変だったってことか……。
 なんだかんだで15年間1度も休載を出さなかったというのは偉大でしたね。

2015年5月9日土曜日

RGダブルオーライザー買ってきたよ!!!!@限定マーキングシールつき

RG 00raiser + CB marking seal

 2015年4月29日に発売されたRGダブルオーライザーを買ってきました。
  →上に乗ってるのは◆ガシャポン戦士Next版。
 言うまでもなくBB戦士、HG、MG、PGまでリリースされた名機ですが、満を持してのRG化となります。

 今回はゴールデンウィーク ガンプラマーキングシールキャンペーンの期間中だったため、一番無難そうなソレスタルビーイング汎用Ver.ももらってきました。
 とりあえずさらっと見ていきます。

2015年5月8日金曜日

PS+2015年5月:Vita版トトリ、ケイオスリングス、トライアルズフュージョンなど

フリープレイ@PSプラス2015年5月

 2015年5月7日更新分PSプラスについて。
 Vita版トトリ、ケイオスリングス、あとホホクムというロコロコっぽいやつなんかでカジュアル寄りな印象です。
 あとはフリーダムなバイクゲートライアルズ、低速弾丸が死ぬほど射出されるTower of Guns等ですが、個人的にはあんまり……
 この中でやるとしたら、「左右スティックでそれぞれ兄、弟を操作」「会話や説明が存在しない」というブラザーズが良さげな気配。 (ICOみたいな感じかな?)

2015年5月6日水曜日

池袋駅ナカに出店してたガチャを回してきたよ!@艦コレ、The銃24、きのたけストラップ


 池袋駅ナカに通りかかったところ、ガチャガチャのミニイベントをやっていたのでいろいろ見てきました。
 場所は西口~東口間にある切符不要の地下道で、前にも◆ミスドのミニ出店(最近もたまに見かける)があったりしたところです。
 狭いスペースながらショーケースの見本展示もそこそこの数があり、軽く100台超のガチャ台が立ち並ぶ様子は独特の求心力がありました。
 ただし、2015年5月3日(日)~5日(火)の3日間限定とのことなのですでに終了しています(ちょうど最終日だったみたい)。

 とりあえず自分が今回、回してきたものは以下の3つです。
・洋上模型 連合艦隊コレクション:精鋭艦隊編◆公式
・THE銃(ガン)24:超リアルリボルバー2.0編◆公式
・大人のきのこの山・たけのこの里:大切なのは中身だよコレクション◆公式
(いずれも1回200円、タカラトミーアーツ製)

*(追記)大きさ比較を載せておきます(旧型VitaとPS4コントローラ)。

 1回ずつ回して、それぞれにいい感じの成果があったわけですがレビューまた後で。 →書きました。

2015年5月3日日曜日

#4:パキラ(ハイドロ)の根がだばだば伸びてきたよ!@2015年5月



 ◆ハイドロ化したパキラ経過観察です。
 前回伸びてきたさらに大きく成長してきましたが、先々週ごろからはついに根がにょんにょん伸びまくってる様子が確認できるようになりました。
  ※すごい勢いだよ!
 このように根の成長まで観察できるというのもハイドロカルチャーを楽しむ上での大きな利点ですね。

2015年5月2日土曜日

(終了)'2015GW:無料マンガが180冊くらい配信中だよ!!!!


 2015年のゴールデンウィーク期間となりましたが、やはりというかここ1週間ほどだけでも180冊超の無料コミックが追加されています。
 まあ基本的に作品ごとに1巻または1~3巻ですが、これだけあれば名前は知ってるけど読んだことがないものがたくさんあるんじゃないでしょうか。

*追記:下記の対象本の公開は終了しています。

 そんなわけで軽くまとめておきました(抜粋)。
 ちなみに、対象は自分が常用しているリーダーストアです。

2015年4月30日木曜日

「モバイルフレンドリー」だとGoogle検索で優遇されるらしいよ!!


(スマホで撮ったスクリーンショット)

 アドセンスの管理ページを開いたところ、以下のお知らせが表示されていました(2015年4月現在)
Google 検索でランキングを決める要素の 1 つに、
サイトがモバイル向けかどうかを示すモバイル フレンドリーの要素が含まれるようになりました。

 つまり、サイトの造りがモバイル環境(要するにスマホ環境)に適していると検索結果の表示順で有利になる(!!)ということです。
 先に言っておくと、これが影響するのは「モバイル環境での検索結果」であり、PCで検索した場合には影響が無いとのこと(いまのところ)
 ……とは言っても、モバイル環境のPVが増えればその恩恵がPC環境にも波及するであろうことは容易に想像できます。

 これって相当重要なことっぽい気がしたので、ヘルプページにあったモバイル適応度のテストツールなんかを軽く確認してみました。

2015年4月29日水曜日

電撃ホビー休刊について思ったことだよ。


 月刊ホビー誌の「電撃ホビーマガジン」が、2015年7月号(5月25日発売号)にて印刷媒体での定期刊行を休止することが告知されました。
 HJ、モデグラと並ぶ3大ホビー誌の一つが約17年の歴史を終えることとなりました。
 これについて思うところを少し。

2015年4月25日土曜日

アフタヌーン2015年6月号: ぅゎ ひょぅ子 っょぃ @新連載「ディザインズ」

月刊アフタヌーン2015年6月号

 月刊アフタヌーン2015年6月号を買ってきました。※電子版だよ!
  →横のは◆NEXTのトランザムライザー。
 今号では◆2014年12月号で中止になっていた寄生獣ミギーフィギュアおまけ(改良版)が付きますが、例によって電子版には付きません。
  →公式紹介は◆こちら。
 ちなみに前回だと、差額(?)で電子版は500円でしたが今回は700円でした(そんなものか)。

・表紙:おおきく振りかぶって
・新連載:五十嵐大介「ディザインズ」60P、うちカラー4P
 →偶数月号に掲載予定の隔号連載。
・ネオ寄生獣第7弾:熊倉隆敏「変わりもの」26P
 →もっけ、ネクログの人。
・四季大賞@2015年・春:戸井理恵「世界の夜の片隅で」36P
・読切:文月タカヒロ「蟻飼いアンヌ」(ありかいアンヌ)68P
・完結:今日のユイコさん、遠い食卓
・休載:ヒストリエ、天地明察、波よ聞いてくれ
・あた: >>もうその手には乗らないわ<<

 新連載「ディザインズ」は、◆2014年6月号に掲載された読切「ウムヴェルト」をほぼそのまま連載化したもの。
 登場キャラは、ギリースーツなのにステンバーイどころか一言も喋らず飛んでる虫をヒョイパクしつつ淡々とマンハントしていく超絶ガチ勢なフロッグガールやヒョウ柄の女(意味深)など。
 動植物は美しく尊いんだね! では済まされない「無表情のおぞましさ」までが、それをビジネスにする人間を含めてドライに描かれています。
 描き込まれた見開きにも非常に見応えがあるので、個人的には性能より画面の大きさでタブレット(※安物)を選んで本当に良かったなと。

2015年4月19日日曜日

(終了)「ToLOVEる」「いちご100%」の期限付き格安全巻セットが販売中@電子レンタル


 リーダーストアにて、「To LOVEる」(ダークネスじゃないほう)、「いちご100%」、「有閑倶楽部」それぞれの全巻試し読みセットというものが販売されていました(リーダーストア限定みたい)。
 要するに「電子レンタル」で、個人的には未来を感じる話題だったりします。
◇[集英社] 春マン
http://ebookstore.sony.jp/collection/R000000647/

 ※2015年4月26日(日)まで
4/27現在、ページはありますがセット内容はマサルさん、ろくでなしBLUES等に切り替わっています)

 まず、上記のセットは「購入から2週間だけ読める」という制限があります。
 ただ1冊あたり100円~130円程度で、しかも前2作についてはデジタルカラー版ということも考えると古本や漫画喫茶の存在を加味しても十分アリな水準になっているように思います。
 もちろん、とりあえず最後まで読みたいだけなんだよ!(永久所有じゃなくてもいいよ!)という人限定ではありますけどね。

 類似企画として、以前◆手塚治虫作品の閲覧期間限定セット(1,000円)というのがありましたが、その時は「閲覧期日」の設定がややモヤッとしていました。
 今回はその点が購入から2週間という「閲覧期間」になっているのもわりと重要なところでしょう。

 これってタイトルによっては相当な需要があるんじゃないだろうか……とつねづね思っているので、たまにこういう企画を見るとおっ? と妙な期待をしてしまうものがあります。
  ※あるんだよ!!
 まあ今のところはタイトルも期間もごくごく限定されたものですが、また同様の企画を何度でもやってほしいなあとか、ニッチでマイナーな傑作たちまで多数ラインナップされてくるとうれしいなあとか思っています(ガチで)

 今回は以上です。

*その他、電子書籍関連の話題は■「電子書籍/電子コミック」ラベルに書いています。
苦しいです。評価してください。
 →アンバサ(Good): 拍手する  だが断る(Bad): 拍手する